高田と僕らの未来開拓プロジェクト
2020.01.24 UP

高田と僕らの未来開拓プロジェクトや石大観音仲見世リノベーションプロジェクト in 岩手県

LOCAL

高田と僕らの未来開拓プロジェクト

地域と教育をテーマに、中学・高校生の活動の場をつくる。

 東日本大震災の復興支援をきっかけに岩手県陸前高田市を訪れた大学生が、出会った中学生から「震災ではいろんな人に助けてもらったから、今度は自分たちも人のために何かしたい」と聞き、地元の中学・高校生と外部の大学生で立ち上げた。中学・高校生が地域や自分自身の未来を切り拓く力を育めるよう、大学生が「地域活性化×キャリア教育」をテーマとして、プロジェクトの立ち上げ、オンライン学習会自習スペースの運営、地域の大人やメンバー同士が交流する場づくりなどを行う。

 まちに愛着を持ってもらい、自分の未来を考えるきっかけにもできるようなイベントも企画し、過去5年にはゆるキャラのデザインや、活動地域の全1074世帯に手づくりプレゼントを届けるクリスマスイベントなど36のプロジェクトを行ってきた。

高田と僕らの未来開拓プロジェクト

代表の上田彩果さんに聞きました!

Q.どんなスタッフ・メンバーを募集していますか?

代表の上田彩果さんに聞きました!

 地域づくりや教育に興味のある全国の大学生や、自分や地域の将来のことを真剣に考えたい岩手県気仙管内の中学・高校生メンバーを募集中です!

❶活動団体名
 SET
❷プロジェクト・スタート年
 2014年
❸ウェブサイトなど
 http://takapro.org
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 10歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

釜石大観音仲見世リノベーションプロジェクト

まちのシンボルエリアのにぎわいを再びつくり出そう。

 シャッター街となっている釜石大観音仲見世をリノベーションし、にぎわいのある商店街として再生していく。2012年に釜石市に移住した一級建築士の宮崎達也さんが復興の手助けを模索する中で考えつき、地元住民と協働して始めた。マルシェやハロウィーンイベントの開催や、シェアオフィス、カフェ、ゲストハウスなどの運営も行う。

釜石大観音仲見世リノベーションプロジェクト

代表の宮崎達也さんに聞きました!

Q.どんなスタッフ・メンバーを募集していますか?

代表の宮崎達也さんに聞きました!

 釜石のランドマークである釜石大観音の仲見世で何か始めたい人や、事業・企画を考えて自ら推進する人、大歓迎です。観光の受け皿になり、釜石の魅力を伝える場所にもしていきたいです。

❶活動団体名
 釜石大観音仲見世リノベーションプロジェクト
❷プロジェクト・スタート年
 2015年
❸ウェブサイトなど
 www.facebook.com/kamaishinakamise
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 20歳代〜30歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

起業志民プロジェクト

IT技術を8日間で伝授!世界をおもしろくする「起業志民」を生み出す。

 岩手県八幡平市主宰の起業家育成事業。初心者でもアプリやウェブサービスを開発できるまで毎週末の8日間で成長できる。年3回程度行われ、直近では44都道府県、海外7か国からエントリーがあり、倍率約32倍となった。受講後、八幡平市で起業する場合、5年間無料のシェアオフィス利用、資金調達などの支援を市が行う。

起業志民プロジェクト

担当の中軽米真人さんに聞きました!

Q.プロジェクトにはどんな参加方法がありますか?

担当の中軽米真人さんに聞きました!

 3月の開催回で参加者募集中です(https://hachimantai.spartacamp.jp)。受講生たちが次々と起業し、過疎地における常識を覆す新しい世界観が生まれています。

❶活動団体名
 岩手県八幡平市
❷プロジェクト・スタート年
 2015年
❸ウェブサイトなど
 www.kigyoshimin.com
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 10歳代〜40歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

記事は雑誌ソトコト2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。