松浜子ども食堂『はぴまる』
2020.01.28 UP

松浜子ども食堂『はぴまる』やOn The Table プロジェクトなど。 in 新潟県

LOCAL

松浜子ども食堂『はぴまる』

大学生が奮闘中! 子ども食堂の取り組み。

 2019年4月に新潟県新潟市にオープンした、障害者福祉事業を展開するシェアキッチンを備えた地域交流スペース『クロスハーバー』で月1回ほど開催されている取り組み。目的は子どもたちへの温かい食事の提供、地域の居場所づくりで、『新潟医療福祉大学』の部活動の一つ「栄養サポート部」に所属する大学生が中心となって活動を進めている。

 食事代は小学生以下の子どもは100円、中学生以上は300円で、誰でも利用できる。さまざまな世代の人たちが食べに来るので、学生と地域の人々の交流の機会にもなり、大人と子どもだけでなく、大人同士の輪もどんどん拡大中だ。

松浜子ども食堂『はぴまる』

栄養サポート部・部長の岡島知夏さんに聞きました!

Q.プロジェクトにはどんな参加方法がありますか?

栄養サポート部・部長の岡島知夏さんに聞きました!

 お客様として来ていただくこと、スタッフとして調理等に携わること、食材などのご提供、地域内外への広報など、どんな参加の仕方ででも、ご協力いただけたらありがたいです。

❶活動団体名
 松浜子ども食堂『はぴまる』
❷プロジェクト・スタート年
 2019年
❸ウェブサイトなど
 https://ja-jp.facebook.com/NiigataNSC
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 20歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

On The Table プロジェクト

地元のコラボで完成した、全く新しい日本酒。

 「現代の食卓にあう日本酒を造りたい」という新潟県内にある酒蔵や酒店の想いから始まったプロジェクト。中身は発酵の際に生まれる天然の炭酸ガスを残した微炭酸の純米酒規格の日本酒。瓶はテーブルにのせることを考え、フロントラベルから文字を排除。若手画家が自然の四季を細胞と宇宙の視点で表現したモダンなデザインだ。

On The Table プロジェクト

メンバーの寺田和広さんに聞きました!

Q.どんなスタッフ・メンバーを募集していますか?

メンバーの寺田和広さんに聞きました!

 メンバーは若手の酒蔵、酒屋、画家。みんなで自分たちの時代の答えを出すために、さまざまな試みに挑戦しています。今後は職業に関係なく、活動に共感した方にご参加いただきたいです。

❶活動団体名
 On The Table プロジェクト
❷プロジェクト・スタート年
 2018年
❸ウェブサイトなど
 https://watago-sake10.jimdofree.com
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 30歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

記事は雑誌ソトコト2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。