UP’s in hokuriku
2020.01.28 UP

UP’s in hokurikuやBOOK DAYとやまなど。ローカルプロジェクト in 富山県

LOCAL

UP’s in hokuriku

自分もまわりも成長しよう。合言葉は「UP」!

 富山県をはじめ、石川県・福井県の北陸三県で活動している団体。ボランティアにただ参加するだけでなく、grow up(成長しよう)、stand up(自らやろう)、cheer up(まわりを元気にしよう)を合言葉に、ビーチクリーンやハイキング、紅葉狩り、リサイクル施設の見学、講演会への参加などさまざまなことを企画、実践している。

 「学生主体で始まったのですが、学生に限らず社会人、ファミリーなど多様な世代の方が所属しています。活動に賛同していただける方であれば、どなたでも大歓迎です」と富山支部代表の島津亜美さん。仲間と共に、楽しみながら成長したい人はぜひ参加を!

UP’s in hokuriku

富山支部代表の島津亜美さんに聞きました!

Q.どんなスタッフ・メンバーを募集していますか?

富山支部代表の島津亜美さんに聞きました!

 自分を成長させたい、視野を広げたい、何か新しいことに挑戦したい、という意欲ある方や、自分のやりたいことや個性を見つけたいという方を募集しています!

❶活動団体名
 UP’s in hokuriku
❷プロジェクト・スタート年
 2018年
❸ウェブサイトなど
 https://ups-hokuriku.amebaownd.com
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 20歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

BOOK DAY とやま

大人から子どもまで誰もが楽しめる、本の祭典。

 富山市で開催される北陸最大のブックフェス。昨年は3日間で1万人以上が来場した。人気の秘密は個性豊かな古書店の出店と、イベント内容の多彩さにある。県内だけでなく近県の古書店も迎えた古本市、レコード市、編集者や漫画家等を迎えてのワークショップ、食べ物の屋台など、来る人みんなが楽しめる仕掛けがいっぱいだ。

BOOK DAY とやま

実行委員会委員長の天野陽史さんに聞きました!

Q.プロジェクトにはどんな方が参加していますか?

実行委員会委員長の天野陽史さんに聞きました!

 このプロジェクトは、富山県内の古書店の有志が集まり、企画・運営を行っています。お客様はもちろんですが、自分たちも楽しめるような企画となるよう心がけて進めています。

❶活動団体名
 BOOK DAY とやま
❷プロジェクト・スタート年
 2013年
❸ウェブサイトなど
 https://bookdaytoyama.net
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 30歳代〜40歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 ──

記事は雑誌ソトコト2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。