アワビプロジェクト
2020.01.30 UP

アワビプロジェクトやオクシズ「漆の里」プロジェクトなど。ローカルプロジェクト in 静岡県

LOCAL

アワビプロジェクト

山間で海のアワビを養殖して地域活性化。

 静岡県浜松市天竜区佐久間町で、過疎化が進む中山間地域に新たな仕事をつくろうと、元・給食センターを使って、アワビの陸上養殖に取り組む。人工海水や地元の清流を活用して、アワビを山で育てようとする全国的にも例のない取り組み。養殖するアワビは約2000匹。水の管理が一番大変で、まだ手作業による工程が多く、地元のNPO法人『がんばらまいか佐久間』が日々努力している。

 月2回、事前予約制で地元飲食店でアワビカレーの提供や、殻を利用したアクセサリーをイベントで試験販売するなど、事業化に向けて地域住民が積極的に盛り立てている。

アワビプロジェクト

世話人の山本展也さんに聞きました!

Q.どんなスタッフ・メンバーを募集していますか?

世話人の山本展也さんに聞きました!

 養殖して商品開発を経て販売をするという流れの中で、事業化に向けて取り組んでいる最中です。プロジェクトを盛り上げ、外に広げるための新しいアイデアを求めています!

❶活動団体名
 がんばらまいか佐久間
❷プロジェクト・スタート年
 2015年
❸ウェブサイトなど
 www.npo-sakuma.net
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 60歳〜70歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

オクシズ「漆の里」プロジェクト

新しい視点で漆の活用法を考える。

 静岡市は、総漆塗りの社殿群や伝統工芸など、豊かな漆の文化が継承されている場所。その奥側「オクシズ」で漆を育て、市民自らの手で文化財を守りながら、漆の新たな可能性を探る活動だ。漆の芯材を使った木工品の開発など、林業家や伝統工芸の職人、地域の人が参加し、新しい視点での「モノづくり」が行われている。

オクシズ「漆の里」プロジェクト

会長の川合和彦さんに聞きました!

Q.どんなスタッフ・メンバーを募集していますか?

会長の川合和彦さんに聞きました!

 まだスタートしたばかりのプロジェクトです。従来の漆の採取方法や活用方法にとらわれず、新たな発想をもって自分自身が楽しみながら探求することができる方を求めています!

❶活動団体名
 オクシズ「漆の里」協議会
❷プロジェクト・スタート年
 2019年
❸ウェブサイトなど
 www.facebook.com/pages/category/Agriculture/オクシズ漆の里協議会-100820341269287
❹スタッフ・メンバーの中心年齢層は?
 30歳代〜50歳代
❺スタッフ・メンバーの募集
 有

記事は雑誌ソトコト2020年2月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。