ソトコトオンライン編集部

ソトコトオンライン編集部

フォロー

0 人にフォローされています

用がなくても、日常的に 「そこに行こう」と思える場所を ──『広場ニスト』・山下裕子さん。

用がなくても、日常的に 「そこに行こう」と思える場所を ──『広場ニスト』・山下裕子さん。

コロナ禍を経て、改めて人の集まる場所として注目を集める「広場」という存在。今回は、『全国まちなか広場研究会』の理事であり、「広場ニスト」の肩書を持つ山下裕子さんに、これからの広場のつくり方などについて伺いました。
本間章郎さんが選ぶ「スケートボードパーク×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

本間章郎さんが選ぶ「スケートボードパーク×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

東京五輪の競技にもなり、人気急上昇中のスケートボード。スケートボードショップを運営しつつ、スケートボードやBMXなどができるスケートパークを自治体と一緒につくっている本間章郎さんが、スケートパークづくりのヒントを得るために読んでいる本を紹介します。
大久保勝仁さんが選ぶ「銭湯×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

大久保勝仁さんが選ぶ「銭湯×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

東京・墨田区京島で100年以上の歴史をもつ『電気湯』の4代目店主を務める大久保勝仁さん。地元の人たちにとっての居場所となるような生活空間を目指す大久保さんが選んだのは、プレイスメイキングをはじめ、地域に関わる際に必要な心構えを教えてくれる本でした。
北池智一郎さんが選ぶ「シェアキッチン×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

北池智一郎さんが選ぶ「シェアキッチン×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

シェアキッチンの特徴は、複数の利用者で調理場を共有していること。朝にパン屋さんを開く人や、夜にキッチンカーの仕込みをする人など、利用時間や利用形態はさまざまです。キッチンをシェアするからこそ生まれることとは。10年以上シェアキッチン事業を営む北池智一郎さんの選書です。
泉英明さんが選ぶ「イベント×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

泉英明さんが選ぶ「イベント×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

ワクワクするまちをつくる『ハートビートプラン』で、都市デザインの仕事をしている泉英明さん。プロジェクトの過程で最も大事にしているのは、地域の合意形成を得るための「社会実験」だ。「イベントのなかでも、社会実験は重要なツール」と考える泉さんの選書です。
三谷繭子さんが選ぶ「道×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

三谷繭子さんが選ぶ「道×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

道をまちで心地よく過ごすための要素のひとつとして捉えている三谷繭子さん。その考えを学生時代から支え、確信へと導いた本をはじめ、プレイスメイキングと道が“切り離せない存在”であることがわかる5冊をセレクトしてもらいました。
山田大輔さんが選ぶ「行政×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

山田大輔さんが選ぶ「行政×プレイスメイキングを楽しむ本5冊」

国土交通省入省後、不動産大手デベロッパーへ出向するなど、行政と民間の両方の立場を経験。「プレイスメイキングは都市経営の課題解決の手法の一つ」と捉える山田大輔さんが、事業のプロセス、チームビルディング、個人の素養の観点から、都市経営を考える本を選びました。
  • 1/21