フェムテックtv 編集部

フェムテックtv 編集部

フォロー

0 人にフォローされています

きちんと補ってる? 生理がある人は“かくれ貧血”に要注意

きちんと補ってる? 生理がある人は“かくれ貧血”に要注意

「毎月生理(月経)がある女性は誰でも、自覚している、していないにかかわらず、かくれ貧血の可能性があります」と教えてくれたのは、産婦人科医の池袋真先生。かくれ貧血とは何か、その対策となるセルフケアについても伺いました。
男女で条件の違いあり!不妊治療の保険適用の条件、範囲を解説

男女で条件の違いあり!不妊治療の保険適用の条件、範囲を解説

日本産科婦人科学会の調査で、2018年に体外受精で生まれた子供は56,979人と過去最多であることが公表されました。不妊治療に取り組むカップルが増えている中で、ついに2022年4月から不妊治療の保険適用がスタート。産婦人科専門医・婦人科腫瘍専門医の大島乃里子先生に、基本情報から不妊治療を予定している・していないに関わらず、知っておいたほうがいいことを教えていただきました。 INDEX そもそも不妊の定義とは? 保険が適用される不妊治療の内容 保険適用が始まったことでの注意点は? 年齢に関係なく、不妊治療を選択肢に入れておく
【後編】仕事とプライベートが自然とリンク。やりがいも幸せもポジティブに追及する|株式会社 サイバーエージェント 専務執行役員 石田裕子さん

【後編】仕事とプライベートが自然とリンク。やりがいも幸せもポジティブに追及する|株式会社 サイバーエージェント 専務執行役員 石田裕子さん

株式会社サイバーエージェントに新卒で入社し、約20年の勤続を誇る、専務執行役員石田裕子さんにお話を伺いました。 さまざまな挑戦を経験し、その過程で感じたことすべてが仕事とプライベートを区別しないという、ワークライフインテグレーションの考え方につながっているそうです。
【前編】妊娠、出産を経て変化した働き方。周りに悪影響を与えるような働き方はしない|株式会社 サイバーエージェント 専務執行役員 石田裕子さん

【前編】妊娠、出産を経て変化した働き方。周りに悪影響を与えるような働き方はしない|株式会社 サイバーエージェント 専務執行役員 石田裕子さん

株式会社サイバーエージェントに新卒で入社し、約20年の勤続を誇る、専務執行役員石田裕子さんにお話を伺いました。 さまざまな挑戦を経験し、その過程で感じたことすべてが仕事とプライベートを区別しないという、ワークライフインテグレーションの考え方につながっているそうです。
産後2~3ヶ月で発生! 産後の抜け毛との付き合い方

産後2~3ヶ月で発生! 産後の抜け毛との付き合い方

出産後の悩みのひとつである抜け毛には、女性ホルモンが大きく関わっています。女性の薄毛治療を行う医学博士の浜中聡子先生に、産後の抜け毛対策や向き合い方についてお話を伺ったところ栄養と睡眠を意識するなど、上手に付き合うためのヒントが見つかりました。
妊活の前にやっておきたい「プレコンセプションケア」とは?

妊活の前にやっておきたい「プレコンセプションケア」とは?

女性やそのパートナーの健康状態をチェックする「プレコンセプションケア」外来が最近、増えてきているってご存知ですか? コンセプションとは、英語で妊娠・受胎を意味し、分かりやすく日本語にすると「妊娠前のケア」となります。いまの体の状態を知り、将来の妊娠や体の変化に備えて、健康に関する正しい知識や習慣を身につけることが目的です。2015年に、日本初のプレコンセプションケアセンターを立ち上げた、国立成育医療研究センター周産期・母性診療センターの荒田尚子先生に、プレコンセプションケアの具体的な内容と必要性について伺いました。
【後編】自分が感じていることをもっと気軽に話してもいい!|テレビ東京プロデューサー・工藤里紗さん

【後編】自分が感じていることをもっと気軽に話してもいい!|テレビ東京プロデューサー・工藤里紗さん

地方で働く女性、都心で働く女性、子育てをしながら働く女性、さまざまなライフスタイルを送る女性たちを取り上げ、女性の健康課題や社会課題について考える対談コンテンツ『フェムコト』。前編に引き続き、『生理CAMP2020』や『シナぷしゅ』などを担当するテレビ東京プロデューサーである工藤里紗さんとの対談です。フェムテックが拡大する中で感じている懸念点。そして、工藤さんが番組を作るうえで大切にしていること、伝えたいことを教えてもらいました。
【前編】生理、妊娠、出産を経験しながら女性性と向き合ってきた|テレビ東京プロデューサー・工藤里紗さん

【前編】生理、妊娠、出産を経験しながら女性性と向き合ってきた|テレビ東京プロデューサー・工藤里紗さん

今回、お話を伺ったのは、生理を扱う番組『生理CAMP2020』や民間放送初となる乳幼児向けの子供番組『シナぷしゅ』などを担当するテレビプロデューサーである工藤里紗さん。「テレビの制作現場と生理の相性は悪い」と教えてくれた工藤さんは、どのような対策をとりながら働いているのか。前編では、工藤さん自身の体験を交えた生理に関するストーリーを中心にお届けします。
生理前の眠気にどう対処する?婦人科医がアンサー!

生理前の眠気にどう対処する?婦人科医がアンサー!

生理前になると「猛烈な眠気に襲われる」「しっかり寝たはずなのに日中も眠い」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか? 実はそれ、女性ホルモンの影響かもしれません。忙しい現代女子のライフスタイルに寄り添ったアドバイスに定評がある、婦人科医・松村圭子先生に、生理前に眠たくなる原因と対策について教えていただきました。
「なんだかだるい」には鉄、「眠れない」にはビタミンC…不足しがちなビタミン、ミネラルとは?

「なんだかだるい」には鉄、「眠れない」にはビタミンC…不足しがちなビタミン、ミネラルとは?

コロナ禍でおうち時間が増えたことで、「丼や麺類など単品の食事が多い」など食生活が偏りがちになり、栄養不足になっている女性が少なくありません。なかでも、20~30代の女性に不足しがちなのはビタミン・ミネラル。必要な栄養素をきちんと摂取できていないと、不調を招きやすくなります。そこで、管理栄養士の成澤文子さんに、体調に合わせて摂りたいビタミンやミネラルなどの栄養素について教えていただきました。今の自分に足りない栄養素は何なのかを知り、調子のいい体になりましょう。
【後編】「オランダ人は、パートナーとセックスや生理の話もたくさんします」|コーディネーター・翻訳者・通訳者 桑原果林さん/アーティスト 桑原真理子さん

【後編】「オランダ人は、パートナーとセックスや生理の話もたくさんします」|コーディネーター・翻訳者・通訳者 桑原果林さん/アーティスト 桑原真理子さん

地方で働く女性、都心で働く女性、子育てをしながら働く女性、さまざまなライフスタイルを送る女性たちを取り上げ、女性の健康課題や社会課題について考える対談コンテンツ『フェムコト』。
【前編】オランダでは「どういう人間であるか」「何をしたいか」が問われる|コーディネーター・翻訳者・通訳者 桑原果林さん アーティスト 桑原真理子さん

【前編】オランダでは「どういう人間であるか」「何をしたいか」が問われる|コーディネーター・翻訳者・通訳者 桑原果林さん アーティスト 桑原真理子さん

今回対談させていただいたのは、オランダ・アムステルダム在住の桑原真理子さん&果林さん姉妹。日本人の父とオランダ人の母から生まれたお二人は、東京で暮らしたのち渡蘭。日本とオランダ、2つの国で暮らしたからこそ見えた景色やウェルビーイングの捉え方の違いをお話ししていただきました。
「なんだかだるい」には鉄、「眠れない」にはビタミンC…不足しがちなビタミン、ミネラルとは?

「なんだかだるい」には鉄、「眠れない」にはビタミンC…不足しがちなビタミン、ミネラルとは?

コロナ禍でおうち時間が増えたことで、「丼や麺類など単品の食事が多い」など食生活が偏りがちになり、栄養不足になっている女性が少なくありません。なかでも、20~30代の女性に不足しがちなのはビタミン・ミネラル。必要な栄養素をきちんと摂取できていないと、不調を招きやすくなります。そこで、管理栄養士の成澤文子さんに、体調に合わせて摂りたいビタミンやミネラルなどの栄養素について教えていただきました。今の自分に足りない栄養素は何なのかを知り、調子のいい体になりましょう。
リモートワーク実施者はPMSの症状が軽い? 『働く女性ウェルネス白書2022』の内容とは

リモートワーク実施者はPMSの症状が軽い? 『働く女性ウェルネス白書2022』の内容とは

ユニクロやGUなどの大手企業の参入もあり、『フェムテック』という言葉が社会的に浸透した2021年。多くの女性にとっても、月経や自分の体について考えるきっかけになったのではないでしょうか? その流れを受けて、3月8日の『国際女性デー』では、女性の健康にまつわるさまざまなイベントや、ブランドのローンチなどニュースが目白押しでした。
「心や体の悩みは溜め込まず、やりたいことをやる人生に!」|クリエィティブディレクター・インフルエンサー植野有砂さん

「心や体の悩みは溜め込まず、やりたいことをやる人生に!」|クリエィティブディレクター・インフルエンサー植野有砂さん

地方で働く女性、都心で働く女性、子育てをしながら働く女性、さまざまなライフスタイルを送る女性たちを取り上げ、女性の健康課題や社会課題について考える対談コンテンツ『フェムコト』。
  • 1/4