コクのある味噌スープに野性的な炙り肉「麺やてっちん」【長野ローカルラーメン】

コクのある味噌スープに野性的な炙り肉「麺やてっちん」【長野ローカルラーメン】

2022.04.29

長野県在住のラーメンライター、たこにわです。ラーメン食べ歩きは40年以上、北は旭川、東は根室、西は長崎、南は石垣島まで訪麺しています。47都道府県制覇しました。僕は、ローカル色があり地味ながら頑張っているお店をみなさんにご紹介していきます。

信州で味噌の本場 札幌の味

全国にいろいろな味噌ラーメンがあるが、味噌は「札幌」とする人がやっぱり多いだろう。
もちろん人の好みによる。でも、札幌の味噌と言えば、濃厚、ラード、黄色の太麺などパンチの効いたラーメン。
寒冷地だからこそ、体を温めるにはパンチの効いた味噌ラーメンを求めてしまう。
そんなラーメンが、味噌の消費量全国ナンバーワンの長野県で味わえる!
札幌出身の店主が経営する岡谷市の「麺や てっちん」がそこだ​。
岡谷市も北海道ほどではないが、標高が高いので冬は体が凍みるほどの寒冷地である。

味噌、塩、醤油すべてが札幌式

お店に入ると食券機が目に入る。
味噌、塩、醤油とあるが、すべて札幌式と店内にも掲げられていた。
しかし、初めてなので、お店の人気である「炙り肉 味噌」を注文した。

いろいろ選べるメニュー

野性的な炙り肉は香りも強い

炙り肉 味噌ラーメンが出てきた。
まずは、どんぶりのほとんどを覆う炙り肉をじっくりと観察。
いつもはスープから行くのだが、今日は炙り肉から。
うーん、香ばしい!
自家製のたれに漬け込んであるというが、肉の旨味と同時に炙った香ばしさが鼻を喜ばせる。
スープを飲む前に、この肉の美味しさを味わせるとは反則だ!

香ばしい炙り肉

スープは北海道の味噌をいくつかブレンド。
それを動物系のダシから取ったスープに溶かし、ラードとニンニクを利かせているようだ。
なので、コクをしっかり感じる。骨の髄まで味わえる旨味。
濃厚であるが、しつこくない。札幌味噌ラーメンのスープそのものだ!
そして、少しピリ辛なのが、食欲をそそる。

パンチの効いたもっちり麺

麺はやや縮れた太めのもっちり麺。
しかも札幌式なのか、黄色の麺は玉子麺だろう。
噛み応えがあるし、喉越しもよい。
味噌スープとの相性が抜群だ。

炙り肉の美味しさをさらに上回ったスープの味。
そしてもっちり麺。
食べ応えはあるし、身体は温まるし、全てにおいてパンチが効いていた。
まさに渾身の一杯と呼ぶべきラーメンだ。

諏訪湖を臨む岡谷市に名店出現

紹介した「麺や てっちん」は、本州のど真ん中にある諏訪湖を臨む場所にある。
風光明媚な湖とそれを囲む山々。
そして諏訪大社、下社など神々の宿るところでもある。
野性的かつ神秘的……そんな場所に相応しいラーメン店を発掘した。

風光明媚な信州・諏訪湖

店舗情報
麺や てっちん
住所:長野県岡谷市神明町4丁目6−8
TEL: 070-1366-5151(取材時点での情報)
営業時間:11時00分~14時30分, 17時30分~21時00分(火曜定休)

文・写真:たこにわ
*店舗情報・メニュー内容は取材時点の内容でございます。