東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|つけ麺

東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|つけ麺

ローカルで進化するラーメン


ラーメンほどローカルごとで進化しているご飯はないだろう。


スタンダードな醤油、味噌、豚骨などから、各地域でどんどん細分化されて、そしてお店の工夫や発明があって、どんどん種類が増えている。


ラーメンから派生してできたもののひとつがつけ麺だろう。


さらにはお店ごとの特徴もある。


今日もまちを歩いていて気になった店に入ってみる。


今日はつけ麺


今日は渋谷にある「唐そば」さんの「つけ麺」。


つけ麺


このお店、元々は北九州の黒崎にあったそうだ。なので、ラーメンは北九州系とのこと。


メニューにはおにぎりがあったりゆで卵があったりと、福岡でラーメン屋に入った感覚になる。


このつけ麺、スープは豚骨系、麺も博多ラーメンっぽく細麺だ。付け合せに柚子胡椒がついている。


スープには、刻んだチャーシュー、ネギ、刻みタマネギ、あとたくあんが入っていた。


スープに柚胡椒を溶いて食べる。


麺が細麺なので、普通の量で1.5玉なのだが、実際食べてみると普通のラーメンと変わらないくらいの感覚。


最後にスープ割をいただいて完食。


次はラーメンを食べに来よう。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP