【首都圏・高知市外の方対象】高知市の清流・鏡川流域の魅力を編集する講座「エディットKAGAMIGAWA」オンライン説明会参加者募集中!

【首都圏・高知市外の方対象】高知市の清流・鏡川流域の魅力を編集する講座「エディットKAGAMIGAWA」オンライン説明会参加者募集中!

PR

2021.11.19

鏡川流域の魅力を発信するための「編集力」を身につけ、地域外からの流域との関わり方を考える全4回のオンライン講座「エディットKAGAMIGAWA〜高知市の流域を編集する〜」の受講説明会を、12月3日(金)19:30からオンラインにて開催します。

メイン講師の指出一正や高知市からのゲストを迎え、鏡川流域の魅力や電子地域ポイントの展望をお話します。
高知市・鏡川流域やデジタル技術を活用した新しい地域づくりプロジェクト、講座の詳細が少しでも気になった方はお気軽にご参加ください!

日時:12月3日(金)19:30〜22:00 @zoom
参加費:無料
登壇者:指出一正(『ソトコト』編集長)
    かずさまりやさん(編集者/講座メンター)
    電子地域ポイントシステム事業者
    高知市環境部新エネルギー・環境政策課

メイン講師:指出一正(『ソトコト』編集長)

メイン講師:指出一正(『ソトコト』編集長)

未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』編集長。
観光以上・定住未満の新しい地域との関わり方である「関係人口」の第一人者として、ライフワークと取材を通じて訪れた数多くの地域やローカルプレイヤーの活動、SDGs、ウェルビーイングに関する知見を活かし、地方自治体の関係人口創出講座の総合監修やメイン講師、官公庁の委員などを務める。

講座メンター:かずさまりやさん(編集者)

講座メンター:かずさまりやさん(編集者)

1994年生まれ。高知県高知市出身。高知工科大学マネジメント学部を卒業後、広島県の出版社へ就職。3年間雑誌の編集術を学び、2018年12月に高知県へUターン。指出一正がメイン講師を務めた「地域の編集学校 四万十川源流点校」卒業生。現在はデザイナー・高木恵里さんと共に高知インスタマガジン「chuu!」を運営して高知県の魅力を内外に発信している。2020年12月には、高知にゆかりのあるクリエイター・はらわたちゅん子さんと高知市の夜の街をテーマにした作品が並ぶ「可惜夜(あたらよ)、高知」を高知市内のギャラリーにて開催。


主催:高知市環境部新エネルギー・環境政策課
企画運営:株式会社ソトコト・プラネット