「じぇじぇ、どでんした!」ってどんな意味?【わかるとすごい方言クイズ】

「じぇじぇ、どでんした!」ってどんな意味?【わかるとすごい方言クイズ】

2021.12.19

”どでんする”ってどんな意味?

答え:驚いた、ビックリした

正解は「驚いた、ビックリした」という意味でした!岩手県をはじめ、青森県や秋田県といった東北地方でおもに使われています。また「動転する」が転じて「どってんした」、「どでんした」などと言うようになったと言われています(諸説あり)。

例:「じぇじぇ、どでんした!(あらあら、驚いた!)」

真横に飛び出す!七折の滝

「どでんしたーー!」とつい言ってしまう珍しい滝をご存知ですか?岩手県花巻市大迫町には真横から水が飛び出す「七折(ななおり)の滝」は、日本を代表する「ひょんぐり滝(滝の流れが岩盤に当たって大きく飛び跳ねている滝のこと)」のひとつで、全国でも珍しい滝として知られています。七折という名前通り、何度も折れ曲がるように落下する様子は圧巻で、その姿を見たいと毎年多くの観光客が訪れます。また10月初旬から中旬頃には紅葉シーズンとなり、きれいに紅葉した木々と滝のコラボレーションが何とも言えない美しさなのだとか。
※七折の滝を観賞するには登山をする必要があるため、しっかりとした準備をしてから訪れることをオススメします。



今回は「どでんする」を紹介しました!

参考:イーハトーブの一番星をめぐる花巻の旅(https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/index.html)