MENU

地方

ウマヅラ…?「馬面剥」でなんと読む?【読めたらすごい魚漢字クイズ】

  • URLをコピーしました!
目次

「馬面剥」でなんと読む?

あ~、なんだか読めそうなんだけど・・・。
やっぱり分からない。
富山では「バクチコキ」と呼ばれているみたい。
なんと読む?

気になる答えは・・・。

答え:ウマヅラハギ

答えは「ウマヅラハギ」でした!馬面剥はフグ目カワハギ科に属した魚です。体長30cmほどで群れで暮らしています。エビやカニ、クラゲなどを食べており、眠る時には流されないように海藻をくわえる習性があるのだとか。

富山県の馬面剥

富山県は馬面剥の産地です。富山県ではフグ目カワハギ科の魚を全て「カワハギ」と呼ぶことが多いそうですが、皮を剥がされた馬面剥がまるで賭博で負け、身包みを剥がされた姿を連想させることから「バクチコキ」と呼ぶこともあるそうです。

フグに似た味わいが評判に

富山県で漁獲されるカワハギの中で最も多く獲れるのが馬面剥。かつてはザラザラした鱗などが他の魚を傷つけてしまうと嫌がられてしまう存在でした。その後、刺身で食べられるようになると「フグのように美味しい魚」と言われ、たちまち評判になったそうです。現在では富山湾を代表する魚として親しまれています。馬面剥の「肝和え」は特にオススメです。ぜひご賞味あれ!

今回は「馬面剥」をご紹介しました!

参考:PRIDEFISH(https://www.pride-fish.jp/)
参考:みえぎょれん(http://www.miegyoren.or.jp/)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

関連記事

  • 日本オムニチャネル協会
  • 指出編集長による関係人口講座Q&A

ソトコト最新号

2023年11月号

【特集】続・道の駅入門

【特集】続・道の駅入門

購入はこちら