「竜髭菜」竜の髭でなんと読む?北海道で収穫量1位の野菜です!

「竜髭菜」竜の髭でなんと読む?北海道で収穫量1位の野菜です!

「竜髭菜」、この野菜の名前な~んだ?


りゅうのひげ?
スーパーなどにも並ぶスラッとしたあの食材ですよ…
この野菜の名前な~んだ?


 
写真提供:写真AC

答え:アスパラガス


答えは「アスパラガス」でした!竜髭菜は、ユリ科アスパラガスに属しています。オランダから江戸時代頃に伝わったと言われ、地上ににょきっと生えてくる新芽の茎が食用として出荷されています。ちなみに、竜髭菜とホワイト竜髭菜は同じ品種で、春先に新芽を日光に当てないように育てるとホワイト竜髭菜になるのだそう。


竜髭菜の由来


なぜ竜髭菜という漢字が使われているのかというと「竜髭菜の芽が成長していく様子が竜の髭に見えたから」が有力な説と言われています。


収穫量全国1位は北海道


平成30年産野菜生産出荷統計によると、竜髭菜の収穫量全国1位は北海道で約13.70%をシェアしています。なかでも北海道の富良野では竜髭菜のハウス栽培は全道一の面積なんだとか。本州に航空便で輸送される富良野の竜髭菜は「空飛ぶ野菜」と言われていたこともあるそうですよ。






今回は、竜髭菜についてご紹介しました。竜髭菜は横に保存すると、上に向かって伸びようと竜髭菜がエネルギーを消費して鮮度が落ちやすくなるのだそう。できるだけ縦で保存してあげてくださいね。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP