石垣島の作家とのコラボデザイン。「気分があがる」華やかな紅型・みんさー柄の夏用マスク登場です。

石垣島の作家とのコラボデザイン。「気分があがる」華やかな紅型・みんさー柄の夏用マスク登場です。

ゴルフコンペが盛り上がる商品を開発販売している株式会社アンバリッドが、オリジナルデザインのマスクブランド「グースマスク」を販売開始しました。第一弾は、石垣島在住の作家・池間真裕子氏とコラボした夏用デザインマスクです。


機能面にもこだわり、メッシュ素材と立体構造を取り入れ、ムレにくい通気性の良さと肌触りの良さを実現したそうです。マスクが必需品の今だからこそ提案したい、「着替えるマスク」です。「気分の上がる」デザインと、暑くても快適に着用できる機能面にこだわった、夏を楽しく過ごすためのマスクになっているそうです。


マスクは顔の半分を多い、今や第一印象を左右するファッションアイテムでもあります。マスクが必須のこの夏、お気に入りのデザインを身につけることで、夏のお出かけを明るく楽しんでほしいという思いで開発されたとのことです。


グースマスクの特徴


グースマスクは、「マスク必須のこの時代、ファッショナブルで個性的なマスクで明るい気持ちになってほしい」という気持ちで開発したブランドです。見た目だけでなく、通気性やつけ心地にもこだわっています。第一弾として販売開始した夏用マスクの特長は(1)デザイン (2)構造 (3)素材 (4)洗いやすさ (5)サイズ調整可能の5つとのことです。


(1)マスク生活を楽しむ個性的デザイン


第一弾として販売する沖縄デザインを筆頭に、毎日が楽しくなる個性的なデザインになっています。ファッションやスタイルに合わせやすい多彩なデザインで、カジュアルやアウトドアなどシーンに合わせてお好みのマスクを選べます。


0401




(2)立体構造で息苦しさを解消


口元に自然な空間が生まれる立体構造のマスクで、息苦しさを感じにくくなっています。中心が盛り上がった形が鳥のくちばしに似ているので、グース(ガチョウ)マスクという名前です。


(3)裏表違う素材で通気性・肌触りの良いマスクに


表面には、ポロシャツに使用されるメッシュ素材を使用し、速乾性・通気性を実現。裏面は肌触りにこだわって、綿80%・ポリエステル20%の素材です。

グースマスクの特長である立体構造に加え、夏用マスクとして素材にこだわることで、「ムレて不快」「動くと息苦しい」という問題の解消に務め、肌触りもよく、通気性が良いため、「軽い運動やアウトドアにも使いやすい」との声をいただいているそうです。


(4)洗って繰り返し使え、型くずれしにくい


洗って繰り返し使えます。ポリエステルも含まれる素材なので、洗っても型くずれしにくい・縮みにくいのが特長です。シワになりにくく、アイロンが不要なので、お手入れの手間が省けます。


(5)ゴム紐調節・交換でぴったりサイズに


マスクのゴム紐は調整・交換可能です。マスクは男女兼用のフリーサイズですが、ヒモを調整することで自分にピッタリサイズで着用できます。お好きな素材やカラーのゴムに替えて使えます。
 


第一弾は沖縄県石垣島の池間真裕子デザイン「石垣島の花」「みんさー柄」マスク


池間真裕子氏は、石垣島在住のデザイナーです。夫婦で沖縄料理店を営むかたわら、 筆文字と沖縄の伝統工芸「紅型(びんがた)」の技法を用いた作品を制作しています。今回のマスクには、石垣島の花々と石垣島の伝統的な織物「みんさー織り」の模様がデザインされています。どれも華やかなデザインで、ファッションや場所に合わせてピッタリの柄を選んで着替えられます。自分も周りも明るくできるマスクです。


”石垣島の花”紅型グースマスク


0402


沖縄の伝統工芸「紅型(びんがた)」の技法を使って染めた作品のうち、夏にぴったりの石垣島の花々を描いた作品をデザインです(5種)。華やかな花柄は、夏の青空によく映えます。


製品情報


・商品名:グースマスク Mayuko Ikemaデザイン (紅型)
・価格:1,320円(税込)/枚
・デザイン展開:5種(ひまわり/プルメリア/ハイビスカス/サトウキビ/月桃)
・製造国:タイ


みんさー柄グースマスク


0403


石垣島の伝統的な織物「みんさー織り」をデザインしたマスクは3色展開。みんさー織りには五つと四つの柄が交互に配置されており、「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く」という意味があります。爽やかなカラー展開で、男性にもおすすめのデザインです。家族で色違いで揃えたり、大切な方への贈り物にもぴったりです。 


製品情報


・商品名:グースマスク Mayuko Ikemaデザイン (みんさー柄)
・価格:1,320円(税込)/枚
・カラー展開:3種(ブルー/グリーン /グレー) 
・製造国:タイ
 


池間真裕子氏のご紹介


0404


池間真裕子 Mayuko Ikema
筆文字作家 紅型作家

石垣島在住。夫婦で沖縄料理店を営むかたわら、 筆文字と沖縄の伝統工芸「紅型」の技法を用いた作品を制作。額装や掛け軸、看板、映画・舞台の題字や商品のラベルデザイン、年賀状デザインなど多岐にわたり活躍しています。また、国内外の展覧会にも多数出展しています。

【受賞歴】
ぺんてる筆アートコンテスト入選
沖展(工芸_染色部門)2年連続入選
UNKNOWN ASIA Art Exchange Osaka 2017 レビュアー賞受賞

【個展】
2018年10月、台湾にて個展「The island」を開催
2019年8月、グループ展「ART FORMOSA 2019」at 誠品行旅 eslite hotel in Taipeiに参加
 


「グースマスク」について


0405


株式会社アンバリッドが展開するオリジナルマスクブランド。立体構造のマスクで、着けると”アヒルのくちばし”に見えるのが名前の由来です。「マスク必須のこの時代、ファッショナブルで個性的なマスクで明るい気持ちに」をコンセプトに、個性的で多様なデザインのマスクを展開していきます。

製品情報
・商品名:グースマスク Mayuko Ikemaデザイン (紅型 / みんさー柄)
・メーカー:アンバリッド
・価格:1,320円(税込)/枚
・デザイン展開:紅型5種(ひまわり/プルメリア/ハイビスカス/サトウキビ/月桃) みんさー柄3種(ブルー/グリーン/グレー) 
・素材:表/ポリエステル100% 裏/綿80、ポリエステル20% ゴム/丸型ゴム
・製造国:タイ

販売方法
ECサイト「ゴルフコンペ景品のエンタメゴルフ本店」にて販売。
※楽天市場・Yahoo!ショッピングの各モールのエンタメゴルフでも販売。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP