耳への負担を大幅軽減した幅約20ミリの耳ひもを採用「大阪マスク」登場。1箱(30枚)2000円。

耳への負担を大幅軽減した幅約20ミリの耳ひもを採用「大阪マスク」登場。1箱(30枚)2000円。

2021.07.19

株式会社 トータルベネフィットは、2020年12月より大阪府大東市に初となる[自社マスク工場]を設立しました。工場名称はマスコットキャラクターのカオちゃんとマモルくんにちなんで「カオマモマスクファクトリー」(略称:KMF)に決定しました。


新たな工場で製造する大阪マスクは今までのお客様の声を反映したマスクとなり、耳ひもが従来のマスクより広い約20ミリの幅広タイプとなり耳への負担を大幅に軽減しました。新たなマスクでも「大阪府 / 新型コロナウイルス助け合い基金」へ売上金の10%を寄付する活動は継続して行われます。


21


マスク販売実績238万枚のトータルベネフィットが自社製品オリジナルマスクを販売開始


マスク販売を5月から開始し現在までに[日本製・個別包装マスク][大阪マスク][しなやかマスク]のシリーズ累計が238万枚を突破しました。また[大阪マスク]単体だけの販売枚数ももうすぐ100万枚に到達します。現在までに「大阪府 / 新型コロナウイルス助け合い基金」への寄付金は500万円を達成しました。


12月からは[大阪マスク工場-カオマモマスクファクトリー-」が操業を開始し、自社工場で製造するマスクでは私達が今まで拘ってきた、
・安心安全の日本製
・衛生的な個別包装
・お客様の声を反映
を元にご要望の多かった「耳ひも」の改良に取り組み、
・幅約20ミリの伸縮性のあるふわっと耳ひも
を、加えて新たなマスクとしてリニューアルしました。


22


23


~ ふわっと耳ひも ~大阪マスクの特徴



  • 自社工場がある大阪府大東市で製造された[日本製]個別包装不織布マスク

  • 耳ひもは幅約20ミリの伸縮性のある柔らか素材を使用

  • 新たな不織布素材を使用した快適なつけ心地で防水性もUP

  • マスク本体右下には「大阪マスク」と刻印あり、表裏がわかりやすい


24


トータルベネフィットが初の自社マスク工場をオープン


大阪の街を元気にするために生まれた[大阪マスク]を一人でも多くの人に知ってもらい、寄付に参加してもらうため、お客様の声を反映した更なる品質向上に取り組むためには、「自社工場を作るしかない!」という想いが募り、自社工場設立への運びとなりました。工場名称は、マスコットキャラクターの「カオちゃんとマモルくん」にちなんだ、[カオマモマスクファクトリー(略称:KMF)]に決定したそうです。


25


26


カオマモマスクファクトリーの特徴



  • 機械を導入し1から作り上げた完全自社マスク工場

  • 工場内の空気を新鮮な空気と入れ替える高性能空調システム完備

  • 工場出入口には、塵・埃を払い除けるエアカーテンを設置

  • 衛生管理を徹底し作業を行う際にはクリーンウエアを着用 


27


自社製造だからできる企業様・団体様のオリジナルマスクを製造


製造から販売までを一貫して弊社で行っている為、
企業様・団体様のオリジナルマスク・オリジナルパッケージの制作が可能です。



  • マスクに企業名・団体名を刻印することも可能

  • 5~7枚の少ない入り枚数でのパッケージ制作可能

  • 製造、検品、箱詰めまで完全自社対応なので安心


価格


1箱(30枚入) / 2,000円(税別)


製品について


28


1箱 / 30枚入り(吉村知事パッケージ)
大阪府大東市の自社工場製造
1枚ずつ梱包の持ち運びに便利な清潔個別包装
3層構造の高密度プリーツ不織布
幅約20mmの伸縮性のある柔らか素材のふわっと耳ひも
約175mm×95mm(ふつうサイズ)
PFE99%カット 、BFE99%カット、VFE99%カット
(箱外装に記載はございませんがVFE99%カットです。ご安心ください)
(テスト値であり、すべての製品に対して保証するものではありません)


販売


オンラインショップ「TB-MART」