唯一の動画応募形式「環境コンクール」が全国から環境問題を学べる無料講演会オンライン開催

唯一の動画応募形式「環境コンクール」が全国から環境問題を学べる無料講演会オンライン開催

Green Blue Education Forum実行委員会は、地球環境問題や社会課題を解決に導く将来有望な人材の発掘と育成を目的として、若手の環境活動家を講師としたZ世代向けのオンライン講演会を7月17日(土)に開催します。Z世代が環境問題の様々な現実に触れ、考えるきっかけを作る場です。また参加者にとっては夏休みの自由課題のヒントが得られる講演会となります。


81


若手の環境活動家などが講演


このオンラインフォーラム(プレ講演会)は11月27日(土)に最終プレゼン大会が開かれる第2回Green Blue Education Forum コンクールの一環として開催するものです。若手の環境活動家などが講演することで、Z世代が環境問題を身近に捉え、考えるきっかけを作り、環境問題の実状と基礎知識をわかりやすく伝えます。


名  称:オンラインフォーラム
会  期:2021年7月17日(土) 13:00〜15:30
形  式:オンライン(Zoom ウェビナー)
対象者 :小学生、中学生、高校生、大学生、大学院生、専門学校生とその親、教育関係者
参加料 :無料
申し込み:公式サイトhttps://gb-ef.orgからお申込ください (「グリーンブルーコンクール) で検索できます)
司 会 :坂野晶氏(ゼロ・ウェイスト・ジャパン代表)
講演者 :清水イアン氏(環境アクティビスト)、神澤清氏(環境活動家)、松丸里歩氏(コミュニティコーディネーター)


[(一社)ゼロ・ウェイスト・ジャパン代表理事] [環境アクティビストweMORI 代表] [環境活動家] [コミュニティコーディネーター]


82
左から坂野晶氏、清水イアン氏、神澤清氏、松丸里歩氏

Green Blue Education Forum コンクールは、Z世代の多種多様な価値観、ユニークな提言を、グローバルな視点での地球環境の保全・再生、ローカルな視点での地域社会の自然・文化の継承、並びに未来の社会のあるべき姿など、彼らの忌憚のない意見を発表する場を創出することを目的として開催。


「守り残したい環境、創りたい未来」をテーマに自身の視点から3分の動画を撮って応募する形式であり、この「動画で応募する形式」の環境関連コンクールは日本で唯一のものです。対象はU-12、U-15、U-18、U-25の世代別4部門、1人〜3人の個人またはチームで応募できます。一次審査を経て各部門3チーム(合計12チーム)による最終プレゼン大会を11月27日(土)に行い、各部門ごとに環境大臣賞(最優秀賞)を選出、表彰(=大臣賞4枚)。その他に優秀賞、特別賞、企業スポンサー賞なども選出、表彰。審査基準は、持続可能な社会づくりに必要な想像力、思考力、判断力、表現力などです。


このコンクールは2019年に第1回目を開催、2020年はコロナ禍のため中止、今年はオンライン形式にして第2回目を開催します。


本年のGreen Blue Education Forumのスケジュール


7/17オンラインフォーラム → 8/17〜9/23 動画(3分)の応募受付 → 10月一次審査
→ 10月下旬ファイナリスト12チームを発表 → 11/27最終プレゼン大会・表彰式
以上

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP