鼻まわりの乾燥を防ぐ保湿オイル。小鼻周辺に塗るだけで鼻炎や花粉の悩みを解消してくれます!

鼻まわりの乾燥を防ぐ保湿オイル。小鼻周辺に塗るだけで鼻炎や花粉の悩みを解消してくれます!

昨今では国内で暮らしているとアレルギー性鼻炎や、室内空調による鼻まわりの乾燥といった不快な気分からは逃げられない様相です。耐えきれずに、薬を服用すれば眠くなったり、喉が渇いたり…、かといって外出しない、エアコン使わないなんて無理!こんな悩みに対して、これまで様々なソリューションがありましたが、ようやく決定打となる商品の登場です。


bién(ビアン)は、鼻まわりの乾燥を防ぐ保湿オイルで、鼻の粘膜や小鼻周辺に塗ることでしっとりと保湿してくれて、嫌な乾燥やムズムズ感といった症状を軽減してくれます。


成分はアボカドオイルやホホバオイルなど6種類のオイルをブレンド。肌に馴染みやすいオレイン酸をはじめとした有効成分が優しく保湿をサポートしてくれるのです。ナチュラルオイルだから、刺激に敏感な小さな子供からお年寄りまで使えます。花粉症の季節に一家に1本いかがですか?


6種類のオイルをブレンドしたスースーしない高保湿オイル


使い方は簡単で、綿棒または指先で鼻孔や小鼻まわりに塗布するだけ。3〜5回くらい鼻で深呼吸するとしっとりと馴染んでくる仕組み。嬉しいことに、鼻まわりだけでなく、乾燥が気になるほかの部分にも使用可能なのです!


では、使われている6種類のオイルの紹介です。


サフラワー油


紅花の種を圧搾して取れるうすい黄色のオイルです。保湿効果があり軽いテクスチャで皮膚に浸透しやすいのが特徴です。


テリハボク種子油


テリハボクの種子を低温圧縮して取れる緑がかった琥珀色のオイルです。濃厚なテクスチャで肌を整え保護し、肌を健やかに保ちます。


ヤシ油


ココナッツから抽出精製されたオイルで黄色がかった白色です。さらさらとしていて皮膚に浸透しやすく、保湿効果で肌をすこやかに保ちます。


マカデミア種子油


マカデミアナッツから蒸気加熱圧搾法にて抽出したオイルです。皮膚になめらかな感触を与え、乾燥などの刺激から守ります。


アボガド油


アボカドの果肉を圧搾して取れる淡黄緑色のオイルです。重く濃厚で粘性は高いが、皮膚に浸透しやすく、肌を柔らかくします。


ホホバ種子油


ホホバの実から抽出される黄金色のオイルです。皮脂とよく似た構造のため、肌なじみが良く、高い保湿効果があります。


BIÉN 15
BIÉN 15

花粉症などで1日に何度も鼻をかんで、しまいには鼻詰まりが解消しないばかりか、ヒリヒリしちゃったことは誰しもあると思います。こうした鼻粘膜の乾燥は、バリア機能の低下を引き起こし、花粉、ウイルス、pm2.5などを吸い込んでも排出しづらくなるのです。ビアンは、鼻をかむ前やかんだ後に使用することで鼻腔や鼻まわりを保湿、不快感や乾燥による症状を改善します。1回塗ると、鼻からの呼吸がほんとスッキリします。1回の使用で効果が5〜6時間持続します。ビアン15(15ml)2800円


そろそろ風邪が流行ったり、もう数ヶ月すると花粉のシーズンです。しっかり鼻周りを快適に過ごせるように使いたいですね。


https://reiwa-medilabo.com/bien


問い合わせ先
レイワメディカルラボ ☎03-3585-2020