え!こんな読み方ありなの!?「火龍果」なんて読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

え!こんな読み方ありなの!?「火龍果」なんて読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

「火龍果」なんて読むの?

ヒント①:原産地はメキシコおよび中南米
ヒント②:沖縄県が一大産地として知られる

答え:ドラゴンフルーツ

答えは「ドラゴンフルーツ」でした!中国語名でドラゴンフルーツは火龍果と書きます。火龍果はサボテン科ヒモサボテンに属したサンカクサボテン等の果実を指しています。原産国はメキシコ及び中南米と言われており、果肉はさっぱりとした甘さが特徴的です。

沖縄県の火龍果

沖縄県は火龍果の一大産地として知られています。沖縄県の火龍果の収穫時期は6月下旬~12月中旬頃と長く、成長の速さから年に数回収穫ができるそう。果肉はおもに赤と白に分かれていますが稀に黄色もあり、赤い果肉は甘さが白よりあり、白い果肉はさっぱりとした酸味が感じられるそうです。



火龍果の花

火龍果の花の開花は6月~10月頃。大きくて白い火龍果の花は、一夜限りの花としても知られています。



おいしい火龍果の見分け方

火龍果は追熟しない果物。そのため新鮮さが重要なのでできるだけ新しいものを選ぶのがおいしい火龍果を見分けるコツ。鱗片や表皮がしなびていないものを選ぶのがベター。

今回は「火龍果」をご紹介しました!

参考:JAおきなわ(http://www.ja-okinawa.or.jp/)
参考:みんなの趣味の園芸(https://www.shuminoengei.jp/)
参考:亜熱帯果樹園・南国フルーツを体験するなら! OKINAWAフルーツらんど(http://okinawa-fruitsland.com/index.php)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP