『道の駅保田小学校』・大塚克也さんが選ぶ

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『道の駅保田小学校』・大塚克也さんが選ぶ 「道の駅を育てる本5冊」

2021.11.03

1. Ambitious ─渋沢栄一青春譜

友人である夢酔藤山氏の自信作です。「日本銀行の父」とされる偉人・渋沢栄一のわずか5年たらずの青年期を描いていて、本編中の渋沢栄一は、新社会人になったばかりの前途定まらぬ若者。その姿を若かりし自分と重ねて、活を入れています。

書籍情報
著者:夢酔藤山
出版社:つむぎ書房
発売日:2020/5/11

2. チーズはどこへ消えた?

少し前の本になりますが、各国でベストセラーになった、かつてあらゆるトップ企業が社員教育に採用した本です。現代のコロナ禍などもそうですが、いかにあらゆる変化に対応すべきかを説いていて、今だから読み直したい一冊です。

書籍情報
著者:スペンサー・ジョンソン著、門田美鈴訳
出版社:扶桑社
発売日:2000/11/27

3. 新 コーチングが人を活かす

これからは今まで培ったスキルを、いかに継承するかが大事です。ただし、時代は大きく変わり、昭和の指導法ではそぐわない。上から目線の指導ではなく、共通の問いをおいて新たな視点を手に入れるという内容が参考になった本です。

書籍情報
著者:鈴木義幸
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2020/6/26

4. 決定版!地域創生の本質 ─イノベーションの軌跡

「スーパー公務員」として話題をさらった著者の木村俊昭さん。この方の講演を聞いて、ファンになり手に取りました。地域創生のための手法や、そのエッセンスを、この本で明らかにしています。道の駅関係者にも大きなヒントになる一冊です!

書籍情報
著者:木村俊昭
出版社:ぱるす出版
発売日:2020/3/25

5. 廃校再生ストーリーズ

全国共通の問題である廃校の活用事例を紹介しています。本のキャッチコピー、「廃校は、ただのハコではない。コミュニティデザインの舞台だ。」はそのとおりで、『道の駅保田小学校』も地域の起爆剤として経済効果を生み、地域に貢献しています。

書籍情報
著者:伊藤総研
出版社:美術出版社
発売日:2018/8/20

text by SOTOKOTO

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。