【満員御礼】富山県魚津市との関わりを考える関係人口講座「うおづつながるスクール」をオンライン開催します!

特集 | ソトコトが手がける講座・講演プロジェクト | 【満員御礼】富山県魚津市との関わりを考える関係人口講座「うおづつながるスクール」をオンライン開催します!

PR

2021.11.13

※11月13日追記
定員に達したため募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました!

富山県の北東部に位置する魚津市。海から山までの距離が短く、富山湾に面した平野部から2000m級の山岳地帯まで一気に標高が上がる独特の地形で、その地形が生み出す清涼な水や果実、海の幸など自然の恵みがてんこもりの地域です。
そんな魚津市をもっと見て、聴いて、知って、地域の課題や「関わりしろ(関わりの接点・きっかけ)」を見つけ、地元の皆さんと交流しながら楽しく魚津とつながる仕掛けを考えてみませんか?
すでに魚津と関わりがある方も、これからの方も大歓迎です!ぜひお申込みください。

こんな方におすすめ!

・ローカルとつながるきっかけが欲しい方
・地元の方と一緒に地域課題の解決方法を考えてみたい方
・コミュニティづくりやコミュニティの可能性を広げることにチャレンジしてみたい方

山々が近く、美しい景色の魚津港

講座概要

◆第1回 11月20日(土)13:00~16:00@Zoom開催
「関係人口って何?魚津を知ってつながりを見つけよう!」

交流人口と定住人口の間にいる第三の人口と呼ばれる「関係人口」。そんな関係人口としてローカルとつながるきっかけを見つける初回。
延焼を防ぐコンクリート造りの長屋「魚津防火建築帯」を中心とした商店街の空き家活用など、魚津の課題を解決する現在のまちづくりについて学んでいきます。
また、実際の魚津での暮らしを知ることで、いかにして自分の思いや生活を大切にしながら地域と関わっていくかを、「ウェルビーイング」な視点で魚津を身近に感じながら、関わりのヒントを見つけてみましょう!

登壇者:
大野聡一氏(『有限会社大野商店』代表取締役/『大町コミュニティセンター』会長/『日本ボーイスカウト富山県連盟』理事長)
南部歩美氏(『藍染め屋aiya』代表/『つなぐプロジェクト』代表)
http://aiya-some.com/

大野聡一さん(『(有)大野商店』代表取締役/『大町コミュニティセンター』会長/『日本ボーイスカウト富山県連盟』理事長)
魚津市の商店街で明治30年から続く菓子材料専門問屋を経営。
公民館活動やボーイスカウトなどを通じ、商店街や地域コミュニティーのつながりを創る活動を続ける。
南部歩美さん(『藍染め屋aiya』代表/『つなぐプロジェクト』代表)
富山市出身。二児の母。魚津市の山間部にある自然豊かな小さな村で、家族と暮らしながら藍染めを通してヒト・モノ・コトのつながりを生み出すべく奮闘中!

◆第2回 12月4日(土)13:00~17:00@Zoom開催
「関わりしろを考えよう!オンラインフィールドワーク!」

第1回目で登壇いただく大野さんと南部さんナビゲートで、魚津で活躍するローカルプレイヤーの皆さんの活動を現地からオンラインでお届け!
直接話を伺うことで、新しい気づきや出会いを生み出します。
自分なりの関わり方を一緒に考えていきましょう。

『タナノナカミセ』(空き店舗活用・交流拠点)さん
『MCR STORE』(カルチャーストア)さん
『藤吉』(水だんご屋)さん
『ヤギの杜』(里山再生活動)さん
『ひえばた園』(里山農園)さん
『宮本みそ店』(味噌屋)さん

募集要項

■対象者および参加条件
・富山県魚津市の地域づくりや、市・市民とのつながりづくり、関係人口づくりなどに関心のある、主に都市部に在住の社会人、大学生の方。
・PCスキルおよびインターネット環境のある方。

■定員
10名程度
※応募多数の場合は選考させていただく場合がございます。

■締め切り
令和3年11月14日(日)12:00まで
※選考結果は令和3年11月15日(月)に、ご応募時に申請いただいたメールアドレスにご連絡します。

■受講費
無料


本企画は内閣府による関係人口創出・拡大のための中間支援組織の提案型モデル事業「つながりダイバーシティ 2.0 ―自走支援*横展開支援による多様性を受容するアクティブな関係人口創出プラットフォーム―」の一環です。