岡山のおすすめ鉄道スポット「ドクターイエロー」が見える超穴場の公園

岡山のおすすめ鉄道スポット「ドクターイエロー」が見える超穴場の公園

2022.05.29

岡山在住ライターがさまざまなローカルの魅力をご紹介していますが、今回は電車・新幹線が大好きな子鉄の息子とよく行く超穴場の鉄道スポットを紹介します。ドクターイエローをはじめ新幹線が間近で見えて、しかも春には満開の桜とのコラボも楽しめる公園です。

最寄り駅は東岡山駅

場所は岡山市街からは少し離れた郊外にある小さな公園。岡山は車社会なので県民なら車で行きたいところですが、公園に駐車場がないので、電車など公共交通機関の利用をおすすめします。最寄り駅は「東岡山駅」、JR岡山駅から3つ目の駅になります。

東岡山駅
JR「東岡山駅」北口を出て、高架下を右へ進みます。

目的地は「宍甘遊園地」!これ何て読むの?

目的の公園は「宍甘遊園地」です。「しじかい ゆうえんち」と読みます。なかなか1回で正解できない難読地名ですね。最寄り駅、JR「東岡山駅」北口を出て右へ、高架下を歩くこと(大人の足で)約7分。まず「宍甘第二遊園地」がありまして、この上にお目当ての「宍甘遊園地」があります。遊園地といっても、メリーゴーランドやジェットコースターはありません。子供が遊ぶ遊具もありませんが、春には桜が美しく咲き誇る小さな公園です。小高い丘になっていて眺めがよく岡山市街を一望できます。

宍甘第二遊園地
こちらは「宍甘第二遊園地」。この左脇にある細い坂道を上ると目的地の「宍甘遊園地」があります。

まず捕獲できたのは…N700系「さくら」

「宍甘遊園地」へ到着すると、新幹線目当てと思われる親子連れが数組。カメラ持参の方もいました。見晴らしがよく、目の前には新幹線が走る高架、その向こうに山陽本線・赤穂線の線路が通っていて、いろいろなローカル鉄道も見ることができます。

まず目の前を通過した新幹線は、おなじみN700系「さくら」!今回一緒に来ていた子鉄の息子がいま一番大好きな車両で、「さくらー!!!」と絶叫し大興奮でした。公園には白い欄干がありますが、小さなお子さん連れの方は落ちないように手をつないでおきましょう。

宍甘遊園地から見る新幹線
N700系「さくら」(上り)が通過。

念願の「ドクターイエロー」捕獲!桜とのコラボも美しい…

さあそして…ついにライターも念願の「ドクターイエロー」が通過! 夕暮れ時のセピア色と満開に咲く桜のピンクに、ドクターイエローの黄色が映えて、なんとも神々しい! みんな大好きなあこがれの車両とあって、息子はもちろん見に来ていたほかのお子さんも大喜びでした。

宍甘遊園地から見るドクターイエロー
満開の桜とドクターイエローの組み合わせは春だけのお楽しみ。

今回は、ドクターイエローやさまざまな新幹線が目の前で楽しめる、岡山市の穴場スポット「宍甘遊園地」をご紹介しました。

ちなみに、ドクターイエローが通過する予想時刻は、鉄道ファンの方がまとめているサイトなどがあるので、参考にしてみてくださいね。

写真・文:西紀子

■ライタープロフィール
西紀子:福岡市出身。大学卒業後、フリーペーパー編集部や企画制作プロダクションにて編集・ライティング業務に従事。2017年よりフリーランス。2018年より岡山市在住。 2020年よりソトコトオンライン・ローカルライターとして記事執筆。現在に至る。