あなたは読めますか?秋保「〇〇〇」ヒントは温泉地として有名な宮城の地名!

あなたは読めますか?秋保「〇〇〇」ヒントは温泉地として有名な宮城の地名!

宮城県にある自然豊かな温泉地「秋保」。この「秋保」という地名、皆さんは読めますか?「あきほ」や「しゅうほ」と読んでしまう人もいるかもしれませんが、どちらも違います。この記事では、「秋保」の読み方や地名の由来、秋保温泉や周辺の観光スポット、グルメをご紹介します!

「秋保」と読み方と地名の由来は?


読み方が難しい「秋保」という地名。何と読むか分かりましたか?


 


答えは「あきう」です。知らないとなかなか難しいですよね。


 

なぜこの読み方になったのでしょうか。地名の由来には諸説あります。



●平安時代にこの地を治めていた「藤原秋保」という人物にちなむという説。


●詩経あるいは易経にある「百寿ノ秋ヲ保ツ」という長寿を意味する言葉から来ているという説。


●秋保大滝は秋保の象徴であるが、アイヌ語では滝のことを「アボ」といいこれにちなむという説。


●秋の景色が特に優れているところからきたという説等。


秋保の名は古くから知られており、「古今和歌集」や「新古今和歌集」等にも「秋保の里」とうたわれている。


秋保温泉旅館組合公式サイトより引用)



歴史人物や地域の自然など、様々な説があるようです。


 

仙台から30分で美しい自然の世界へ!秋保(あきう)温泉の魅力


 
秋保の風景
秋保の自然豊かな風景

宮城県仙台市から車で30分ほどの場所にある秋保(あきう)温泉は、美しい自然の広がる温泉郷です。秋の幻想的な紅葉風景、春の豊かな緑や花々など、四季を通して楽しむことができます。


 

奥州三名湯の一つとして知られており、刺激の少ない柔らかなお湯と、湯冷めしにくい泉質も魅力。


 

秋保(あきう)温泉には多くの宿がありますが、中でもおすすめの3つをご紹介します。訪れる際の参考にしてみてくださいね。


 

秋保温泉のおすすめ宿①ホテル花乃湯


「美と健康」をテーマにした創作和イタリアンバイキングが人気です。


公式サイト:https://www.hananoyu.com/


 

秋保温泉のおすすめ宿②ホテル瑞鳳


秋保の名所「磊々峡(らいらいきょう)」を見渡すことができる宿。


公式サイト:https://www.zuiho.jp/


 

秋保温泉のおすすめ宿③蘭亭


女性やお子さま連れのファミリーへのサービスが充実。


公式サイト:https://www.akiu-rantei.com/


 



秋保の観光スポットやグルメをご紹介!

 

秋保(あきう)温泉周辺の観光スポット&グルメ


 

秋保(あきう)温泉周辺には、自然を満喫できる観光スポットや、ここでしか味わえないグルメがたくさん!その中でも、秋保(あきう)を訪れたらぜひ行きたい観光スポットやグルメをご紹介します。


 

秋保といえばまずはここ!「秋保大滝(あきうおおたき)」


秋保大滝
大迫力の秋保大滝

水しぶきを肌で感じるほどの壮大な「秋保大滝(あきうおおたき)」は、ぜひ訪れたい場所の一つ。幅6m、落差55mの大きな滝は、間近でみると迫力満点。国の名勝にも指定されています。季節によって見える風景も変わるので、秋保(あきう)の豊かな自然を存分に感じられるスポットです。


 


《秋保大滝》


住所:〒982-0244 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝


駐車場:あり(約200台:無料)


アクセス:大駐車場から 滝見台まで約5~10分、滝つぼまで約20~30分(徒歩)


 

自然が作り出した峡谷美「磊々峡(らいらいきょう)」


 
磊々峡
美しい峡谷が続く

約1㎞続く峡谷「磊々峡(らいらいきょう)」。巨大な岩が川に覆いかぶさるような美しい景観が魅力です。長い年月をかけて名取川が岩を浸食することで生まれたのだそう。


 
覗き橋
ハートを探しながらの散策も楽しい

峡谷にかかる「覗橋(のぞきばし)」からは、ハート型のくぼみを見ることができ、恋人の聖地としても認定されています。ゆっくり散策を楽しめるおすすめのスポットです。


 

《磊々峡》


住所:〒982-0241宮城県仙台市太白区秋保町湯元枇杷原


駐車場:無し(秋保里センターの駐車場を利用・25台/無料)


 

秋保の名物グルメ!手づくり「おはぎ」


おはぎ
あんこ、きなこ、ごまが定番の味

秋保の名物グルメは、なんと「おはぎ」。地元のスーパー「主婦の店さいち」には、おはぎのコーナーが設けられており、できたてのおはぎがずらりと並びます。無添加・手づくりのおはぎは、優しい甘さと絶妙な塩味が絶品!夕方には売り切れてしまうほど人気なんだとか。立ち寄る際は早めに行ってみてくださいね。


 


《主婦の店さいち》


住所:〒982-0241宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27


営業時間:9:00〜19:30


定休日:第2・第4水曜(祝日の場合は営業、8月・12月は変更あり)


 

宮城の秋保(あきう)は見どころいっぱい!


今回は宮城県仙台市にある秋保(あきう)の読み方や地名の由来、周辺の観光スポットなどをご紹介しました。温泉や自然、グルメをたっぷり堪能できる秋保(あきう)、ぜひ訪れてみてくださいね。


 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP