これが読めたら山梨県民!「垈」、これなんて読む?

これが読めたら山梨県民!「垈」、これなんて読む?

「垈」、なんて読む?


これが読めたら山梨県民!?

山梨県にしかないこの漢字の読み方な~んだ?


 
写真提供:写真AC

答え:ぬた


正解は「ぬた」でした!山梨県では、



  • 垈(市川三郷町)

  • \t
  • 相垈(韮崎市)

  • \t
  • 大垈(甲斐市、身延町)

  • \t

  • 藤垈の滝(笛吹市)


など「垈」を使用した地名が多く存在します。


幽霊文字


垈は山梨県内でしか使われません。出典不明ですが、JIS漢字には含まれている。このような漢字のことを「幽霊文字」、「方言漢字」なんて呼ばれたりしています。垈は、沼地を改良した「田んぼ」や「湿地」を意味する漢字。例えば甲斐市にある大垈も、水が湧き出ることでその周りの地面が湿っていたからその名がついたと考えられているのだとか。岱(たい)という漢字が元ではないかとも言われていますが、真相は不明です。

今回は、垈をご紹介しました。こういう漢字は山梨県だけに限らず、他の都道府県にも幽霊文字は存在するとのこと。皆さんの知っている漢字のなかにも、実は幽霊文字だったなんて漢字が存在しているかもしれませんね。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP