【開校】親子で学ぶ! 第9期「子ども大学水戸」開始!〜

【開校】親子で学ぶ! 第9期「子ども大学水戸」開始!〜 子どもなのに、「大学生」!?親子で学ぶ大学

2022.05.08

特定非営利活動法人 子ども大学水戸は、全国・世界中の小学3年生~中学2年生を対象とした「子ども大学水戸」を、オンラインとリアル講義を融合した「ハイブリッド型」の形式で、2022年6月18日(土)に開校します。

親も子どもも学べる大学

今回で9回目となる「子ども大学水戸」がはじまります。(ソトコトオンライン編集部)

8年間で、延べ13,000人を超える親子が学んだ講義を、今期もオンラインで日本全国・世界の親子に届けます!昨年度は、北海道~沖縄までの日本全国からの参加者に加え、アメリカ・カリフォルニア州からの参加者もあり、270名の学生が入学し、講義を通してたくさんの学びを深めました。

「子ども大学水戸」詳細

子ども大学水戸は、小学3年生~中学2年生を対象とした子どものための「大学」です。1年間を通して、国内外の大学教授や専門家、研究者の先生達が、大学と同じように分かりやすく講義を実施します。9年目となる今期は、「全6回の講義」に加え、書店・出版会社とタイアップを行い、国立科学博物館から「夏の特別講義」を中継する予定です。

厳しい社会環境の下、全国各地の学びのイベントの多くが中止となる中、子ども大学水戸では、子どもたちの限られた学びの時間を止めないためにも、「オンラインライブ配信」という形でこれまでのような講義を実施する予定です。

「子ども大学水戸」のミッション

子どもたちが「夢」を持ち、「夢」を語れる、環境をつくる。
「夢」を持つことは、自分の将来を考えること。しかし、「夢」を持つための知識やきっかけは、自然発生するわけではありません。だからこそ、「夢」の範囲を広げるためには、幼少期から幅広い分野の知識と体験を積むことが必要となります。
子ども大学水戸では、身の回りで起こる“自然現象”や“社会現象”の素朴な疑問を題材として、専門分野の有識者による大学レベルの講義を行います。

★学長 内田 伸子(お茶の水女子大学名誉教授)
★顧問 的川泰宣(宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授)

第9期についての詳細

事業名:子ども大学水戸 第9期
開催日:2022年6月18日~2023年3月4日
※募集期間:2022年5月31日22時まで

会場名:オンラインによる配信+水戸でのリアル講義
申込方法:https://pro.form-mailer.jp/lp/057d24a5223846
参加費:10,000円(税込・諸費用込)

この情報のまとめ

・「子ども大学水戸」は今年で9回目
・リアル講義+オンライン配信
・参加費は1万円