【開業日が7/6に決定】栃木県・那須高原に誕生する、持続可能なまち「GOOD

【開業日が7/6に決定】栃木県・那須高原に誕生する、持続可能なまち「GOOD NEWS(グッドニュース)」

2022.05.23

栃木県・那須生まれの新銘菓「バターのいとこ」など、食をテーマに、社会課題を解決することを目的とした会社「株式会社GOOD NEWS」が取り組む、自然豊かな環境を生かした新たなまち『GOOD NEWS(グッドニュース)』の開業日が、2022年7月6日(水)に決定。

GOOD NEWSという名の施設

那須のあらたな観光名所になるか? (ソトコトオンライン編集部)

那須の観光拠点でもある那須街道とりんどうラインを繋ぐ約600メートルの⼀本道に、「バターのいとこ」のカフェや多様な雇用を地域に育む食品製造⼯場をはじめ、環境に配慮した事業に取り組むコーヒーロースタリーやアウトドアショップ、地域の⾷材を活かしたメニューを味わえるローカルレストランなどが並びます。

<施設概要>
GOOD NEWS【グッドニュース】
オープン日:2022年7月6日(水)
※一部店舗のみ7月22日(金)予定
所在地:栃木県那須郡那須町
事業者:株式会社GOOD NEWS

主体事業者:株式会社チャウス、株式会社バターのいとこ、株式会社サマンサタバサグローバルブランディングアンドリサーチインスティチュート、株式会社PATH、株式会社Tangetes
事業内容:食品製造所・製造販売店・物販店・飲食店(14店舗)
敷地面積:約43,000㎡
来場予想:年間100万人
サイト:http://gooooodnews.com

GOOD NEWSのまちについて

人も自然も地域もより良い循環の輪を未来まで紡ぐ、4つのエリアからなるまち

就労支援を備えた食品製造工場
1. FACTORY

菓子製造だけでなく、就労支援施設としての役割も果たす「バターのいとこ」の製造工房が約10倍の規模に拡大! あらゆる背景の方に合うインクルーシブな雇用を地域に生み出していきます。

環境に配慮した事業を行う、人気の店舗が集結
2. NEIGHBORS

日常的に環境問題へ取り組む仲間たちとつくるショップエリア。自然を楽しむアウトドアギアのお店に、堆肥化を意識したコーヒーロースタリーカフェなど、那須初出店も含めた全8店舗が並びます。

地域に根ざした、みんなのファミレス
3. LOCAL RESTAURANT

まちで働くスタッフの社員食堂も兼ねた、人にも地球にも優しい未来型のファミレス。鳥羽周作氏が代表を務める食のクリエイティブカンパニー「シズる」と地域の生産者とタッグを組み、フードロス食材で輝くおいしいメニューを提案します。<7月22日(金)オープン>

那須ならではの「酪農」を発信
4. DAILY

まちの中心に位置するのは「バターのいとこ」カフェがあるエリア。酪農が盛んな那須地域の魅力を発信する場所として、森を活かした酪農を行う牧場のソフトクリームや廃棄ホエイのアップサイクルに挑戦するチーズ工房、観光地としての活性化を図る老舗旅館の新商品などを販売します。

施設のポイント

\新商品も発売!/
人気レストラン『PATH』、パティシエユニット『Tangentes』チーム監修のもと、4つの新商品を開発中。
ともに、地域や生産者が抱える課題や想いを美味しい“食“へと生まれ変わらせます。

\森で楽しむ仕掛けも/
自然と親しむきっかけとなる場所を目指し、森での食事を楽しむ時間や、森の資材を生かしたワークショップなど様々な体験も提案。
さらに施設全体でゴミを0にする“ゼロ・ウェイスト”にも挑戦していきます。

この情報のまとめ

・那須の街を楽しむ新たな仕掛け
・有名店も参加
・森のなかで楽しむ仕掛けも