【LGBTに特化した情報を配信】三好不動産がYouTubeチャンネル「MIYOSHI

【LGBTに特化した情報を配信】三好不動産がYouTubeチャンネル「MIYOSHI Rainbouw TV」を開設

2022.05.27

不動産管理の株式会社三好不動産は、LGBTの方の住まいやライフプランなどLGBTに特化した情報を発信するYouTubeチャンネル「MIYOSHI Rainbow TV」を開設します。

2016年よりLGBTに関わる様々な課題について取り組む

高齢者や外国人、DVで困っている方、災害時の住宅提供も(ソトコトオンライン編集部)

【ご案内】福岡県とのコラボ企画 番組撮影の様子を報道メディア向けに公開

三好不動産は2016年よりLGBTの方のお部屋探しサポートを開始。これまでLGBT等同性カップルの賃貸借契約の実績は100組以上。

LGBTライフプランセミナーの開催(参加累計数約100名)や、LGBTフレンドリーサイトの開設、Facebookやツイッターを通し情報発信。セミナーは、カミングアウトしていない方にとっては来場が壁だったり、ライブ配信であっても日程の都合がつかず参加できない等の現状がありました。

今後は、週1~2のペースで下記のようなコンテンツを配信予定です。

配信予定の動画コンテンツ

・福岡県パートナーシップ宣誓制度とは?
・パートナーシップ宣誓制度のよくある質問
・同性パートナーとの入居はできるのか?
・賃貸借契約での注意点、入居審査方法
・住宅ローン ペアローンは組めるのか?
・死亡保険金の受取人をパートナーにできるのか?
・パートナーに財産を残すための保険活用術
・今後に備えた任意後見契約
・なぜ三好不動産がLGBTフレンドリー企業に? 他

三好不動産のLGBTの主な取り組み

・2019年より全店舗にレインボーマークの掲示や社内の会議室・応接室にレインボーフラッグを配置、
全従業員レインボーバッジ着装をし、フレンドリーである姿勢を示している。
・LGBTに関する指標「PRIDE指標」2021年ゴールド受賞
・2019年 就業規則の変更追加:ハラスメントの中には、性的指向・性自認(いわゆるLGBTなどの性
の多様性)に対する不適切な言動やカミングアウトの強要、アウティング(本人の了承を得ずに暴露す
ること)を含むものとする。
・2020年10月より同性等パートナーに対して、配偶者と同等の社内規定・福利厚生制度の適用を拡充(家族手
当、結婚祝金、本人弔慰金、家族弔慰金)・

LGBTに関する情報配信

■YouTubeチャンネル「MIYOSHI Rainbow TV」
(URL)https://www.youtube.com/channel/UCbew9OX08MCauo3RjwfnMwQ
■三好不動産フレンドリーサイト https://www.miyoshi.co.jp/lgbt/
■Facebook 「三好不動産フレンズLGBT」https://www.facebook.com/mfriends344
■Twitter「三好不動産フレンズ(LGBT)」https://twitter.com/mfriends344

この情報のまとめ

・LGBTに特化した情報配信
・三井住友不動産がYoutubeチャンネルを開設
・週1〜2で情報発信を