【体長5mm⁉】ダンゴウオの赤ちゃんに会える期間限定水族館「UNDER

【体長5mm⁉】ダンゴウオの赤ちゃんに会える期間限定水族館「UNDER WATER SPACE」

2022.06.24

暑い夏。涼しさと楽しさを兼ね備えたお出かけスポットと言えば水族館ですよね。神奈川県横浜市の大型商業施設「横浜ワールドポーターズ」にオープンした期間限定水族館「UNDER WATER SPACE」に「ダンゴウオ」の可愛い赤ちゃんを見に行きませんか? 海洋生物の神秘、海の生物多様性を感じるきっかけとしてもオススメです。

神奈川県横浜市にある「横浜ワールドポーターズ」の期間限定水族館・アクアリウム宇宙旅「UNDER WATER SPACE」で、2022年6月29日から、ダンゴウオの稚魚の展示がスタートします。

大人のダンゴウオ。
ダンゴウオの稚魚。

閉館予定の2023年1月15日まで常設されるので、定期的に通えば稚魚から成魚になるまで観察できます。

ダンゴウオってどんなお魚?

名前の通り、お団子のような丸い形をした魚で、体長は約2.5センチメートル。珍しい魚のようにも思えますが、生息域は広く、青森県以南~熊本県天草まで、太平洋側水深20m よりも浅い岩礁域に生息しています。お腹の大きな吸盤で岩や海藻に貼りつき、小さな甲殻類を食べて生きるユニークな生態の魚です。環境に擬態することで身を守っていると言われています。

チャームポイントはズバリ、その可愛いルックス。緑・赤・ピンクなど個体ごとに違うカラフルな体色を持ち、魚でありながら泳ぎが下手なところが憎めないお魚です。

孵化前のダンゴウオ。
ダンゴウオの赤ちゃんの群れ。
海藻に擬態中(!?)

アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」について

開催期間:2020年12月22日 ~ 2023年1月15日
開館時間:10:30〜21:00 (最終入場 20:00)              
料金 大人(中学生以上):1200円
子供(小学生以上):600円
小学生未満:無料
開催場所:神奈川県横浜市中区新港2丁目2−1 横浜ワールドポーターズ 4F

●株式会社UWS ENTERTAINMENT