【関係人口創出を目指した実証実験実施】まちごとシェアオフィスWASITA MINO

【関係人口創出を目指した実証実験実施】まちごとシェアオフィスWASITA MINO

2022.08.26

「ゆたかな暮らしの中で働く」を提案する「まちごとシェアオフィスWASITA MINO/ワシタ ミノ」は、東海旅客鉄道株式会社・株式会社ジェイアール東海エージェンシーと連携し、地域活性化の取り組みとして、関係人口創出を目指した実証実験を岐阜県美濃市と関市で実施します。

今回の実証実験にて、岐阜県美濃市・関市の「こだわり」のある魅力的な体験を、「JR東海MARKET」で紹介・提供しながら、地域内外の接点づくりや継続した関係作りを目指していく取り組み。

また、実証実験データを通じて関係人口の見える化を図り、自然・伝統・人の繋がりが残る美濃市・関市が、
観光以上・移住未満の「関係人口」を持続的に維持・拡大するため取り組みます。

JR東海MARKET「であいたび、美濃」  https://market.jr-central.co.jp/shop/e/ejinkou
まちごとシェアオフィス WASITA MINO https://wasita.co.jp/

1. 実証実験の概要

【期間】2022年9月10日(土)~2023年1月31日(予定)
【予約開始】予約開始:8月22日(月)15:00~
【場所】岐阜県美濃市・関市
【ショップ名】であいたび、美濃 / であいたび、関
【URL】https://market.jr-central.co.jp/shop/e/ejinkou

※「であいたび、関」は10月頃オープン予定です。
※本実証実験は内閣府「令和3年度補正関係人口創出・拡大のための対流促進事業」に採択されています。
※本実証実験は美濃市・関市の後援を受けた事業です。

2. 目指す姿:「ゆるく、つよく、いい関係。」

一般的に、観光で地域を訪れる場合、「地域の人々」との交流が生まれにくいという課題がありますが、今回の実証実験では、沿線地域への訪問者が将来の「関係人口」につながるよう、地域の人々と一緒の時間を過ごす「場」や「体験」をご用意しました。

訪問者には気軽に「場」に立ち入り「体験」に参加してもらうことで「ゆるく」地域と関わってもらいつつ、その地域の魅力を深く知ってもらいます。その結果として、地域との結びつきを「つよく」感じてもらい、地域との継続的な「いい関係」に発展することを目指します。

3. 地域の人々と参加者の接点づくりの場

地域の人々と参加者の接点づくりの場として、地域の人々の「こだわり」に出会う様々な体験をJR東海MARKETでご用意することで、沿線地域をより深く知る機会をつくります。

①【WASITA×裏グルメの達人】観光客ではたどり着けない美濃の本気B級グルメ/9月10日(土)
・    美濃の飲み屋を全て制覇したといっても過言ではない呑み助が案内する美濃の本気B級グルメ
・    検索してもたどり着けないディープな居酒屋で、常連のみぞ知るお勧めメニューを堪能
案内人:裏グルメの達人/高橋さん
▼体験イメージ

②【WASITA×Warabi Paper Company】美濃の手漉き和紙職人に弟子入り体験/9月10-11日(土日)
・    普段なかなか見られない手漉き和紙職人の工房を見学
・    個性的な作風で様々なメディアに取り上げられている和紙職人と自分だけのアートパネルを制作
案内人:手すき和紙職人/千田さん
▼体験イメージ

③【WASITA×小坂酒造】酒米作りから始める日本酒造り体験/10月8日(土)
・    来年の新酒になる酒米「みのにしき」の稲刈り
・    江戸時代から続く老舗酒蔵「小坂酒造場」の普段は開放していない酒蔵を見学
・  小坂酒造場小坂社長の説明付き、純米吟醸や生原酒など日本酒計6種類を試飲
案内人:蔵元/小坂さん
▼体験イメージ

この他にも、多数の体験をご用意しています。詳細はJR東海MARKETをご覧ください。
※コンテンツの内容は変更になる場合がございます。情報は随時JR東海MARKETでお知らせいたします。

4. 関係人口特化型SaaS「つながるDX」(㈱キッチハイク)を活用した関係人口の見える化

一般的に、関係人口創出を目指す地域では、これまで関係人口に関するデータの蓄積が不十分で、取り組みが単発に終わってしまうという課題がありました。

今回の実証実験では、メールの開封率や体験への参加回数等のデータを蓄積して「つながりスコア」として見える化します。スコアの高いユーザーへの情報発信を頻繫に行う等、地域とのつながり度合いに応じた最適な情報発信を可能にし、継続的な関係づくりを目指します。

▼つながるDXイメージ