ふるさと納税の寄付で活性化する当麻町を新町長がガイドするバーチャルツアーを開催。

ふるさと納税の寄付で活性化する当麻町を新町長がガイドするバーチャルツアーを開催。

北海道当麻町は、ふるさと納税寄附者を対象に、町長自らがガイドを行いながら町内を案内するバーチャルツアー『全部ある当麻町バーチャルツアー』を行います。ふるさと納税を財源に運営している独自施策「3育」の実施報告と感謝を伝える取り組みです。


ツアーは、8月23日に第1回目を行い、その後、複数回開催予定です。


0601


当麻町では、子育て環境NO.1を目指し町の宝である子どもたちに食育 木育 花育からつながる心育「3育」を行って来ました。町の未来を担う子どもたちと共に、命の尊さをもう一度見つめ直し豊かな心を育む「木育」「食育」「花育」の3育を通して心を育む教育「心育」を独自事業としています。


まちづくりの基軸に据え「食」という大切な命をいただき、風雪に耐え育った「木」を活用し、可憐に咲き誇る「花」に癒される。


この事業は、ふるさと納税の寄附を財源としており、ふるさと納税の寄附によって支えられていることから、この度、寄附者の皆さまへお預かりした寄附が町にもたらした成果を、オンラインツアーを通じてご覧いただき、町長自らが参加者へ直接感謝の意をお伝えする取り組みになっています。


オンラインツアーでは、実際に町を巡りながら、その様子をZOOMの画面を通じて紹介されます。バーチャルならではの仕掛けとして、当麻町の四季も映像を通じて紹介します。年間を通じた当麻町の営みの中から、ふるさと納税に関連する事業者や施設を紹介していきます。


オンラインツアー


【開催日時】2020年8月23日(日) 13:00~15:00
【開催場所】ZOOM
【定員】  50名
【参加費用】無料
【募集】寄附者向けメールマガジン
※途中参加/退場可能


当日のタイムテーブル


12:45-
・開場
・希望者には、ZOOMの使い方を事前レクチャー
13:00
・ツアー開始
・町長挨拶
・当麻町の紹介
13:05
・3育に関連する場所をご案内
 ・当麻町役場
 ・田んぼの学校(食育)
 ・木遊館(木育)
 ・くるみなの庭(花育)
14:00
 ・農協(でんすけすいか、当麻米)
 ・山本精肉店(当麻町のソウルフード「ジンギスカン」)
 ・当麻町キャンプ場(ハンモック・ウィンターキャンプ)
14:40
 ・懇親会
14:57
 ・中締めのご挨拶~終了


当麻町とは


中核市旭川市の中心部へは車で30分。旭川市郊外にある上川支庁へは車で8分の距離にあります。大雪山の恵みを受けて、豊かな自然に囲まれた稲作を中心とした農村地域です。町中心部は宅地開発や定住アパートの建設が進んでいます。農産物は、お米の総合評価9年連続全道一をはじめ、今や全国区となった「でんすけすいか」(第35回日本農業賞大賞受賞)や、「日本一」との市場の高い評価と信頼を受ける夏バラなどがあります。「とうまスポーツランド」は野球場やテニスコートなどのスポーツ施設やキャンプ場、昆虫館、温浴施設など癒しの施設が充実しています。当麻鐘乳洞は北海道指定天然記念物で一般公開しています。また「食育、木育、花育からつながる心育」を目標として掲げ、まちづくりを進めています。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP