東京交響楽団とコラボ。首掛けストラップ一体型マスク「かけマス」。1枚650円。

東京交響楽団とコラボ。首掛けストラップ一体型マスク「かけマス」。1枚650円。

日本で初めてウレタンフォームの生産を始めた高分子素材のリーディングカンパニーである株式会社イノアックコーポレーション(以下イノアック)は、ポリウレタンとファブリックを貼り合わせた首掛けストラップ一体型マスク「かけマス」を通じ、公益財団法人 東京交響楽団(以下:東京交響楽団)とコラボレーションしています。


31


外したマスクを首から下げられるため、練習や水分補給の際に、わざわざマスクケースやポケットに収納する手間を省くことができる点が「かけマス」最大の特長です。今回イノアックが製作した「かけマス」に、東京交響楽団の一体感を高め、同時にブランディングにも貢献できるように東京交響楽団のロゴマークをプリントし、コラボレーションしました。また、製作した「かけマス(東京交響楽団モデル)」を数量限定で先行販売します(通常モデルの販売は2020年12月を予定)。2020年11月27日(金)13時より東京交響楽団の公式オンラインショップにて販売開始しています。


<特長①>ありそうでなかったストラップ一体型


「かけマス」最大の特徴は、首から下げられるストラップがマスクと一体となっている点です。別売りされているマスク用ストラップが必要ありませんので、経済的 メリットだけでなく、 取り付けや付け替えの煩わしさからも解消されます。「かけマス」を開発する上で懸念されたのは耐久性でした。ポリウレタンだけではストラップ部分の耐久性に問題がありましたが、ポリウレタンに布地を貼り合わせることによりマスク全体の強度をアップさせ、複数回使用できる品質と耐久性を担保しています。


32


<特長②>安全性と経済性


「かけマス」は国内工場で最新機材を使用し、一つ一つ丁寧に生産しています。使用しているポリウレタンはイノアックの国内工場で発泡されたポリウレタンで、「パッチテスト」「ホルムアルデヒド」の試験も実施し、公的機関で証明された高い安全性も特長です。また、手洗いすることで、複数回の使用が可能です。(本体が傷みやすいため、手洗い推奨)


「かけマス(東京交響楽団モデル)」製品概要


用途:花粉/ほこり等(マスクは感染・侵入を完全に防ぐものではありません)
カラー:グレーのみ
サイズ展開:S/M/Lの3サイズ展開
製品サイズ:S:幅296㎜×高さ118㎜
      M:幅301㎜×高さ125㎜
      L:幅308㎜×高さ136㎜
      ※素材の性質と立体構造により最大±5㎜の公差があります。
素材:ポリウレタンフォーム/吸水速乾生地(ポリエステル87%/ポリウレタン13%)
内容:マスク1枚/説明書1枚
価格:650円(税別)
販売サイト:東京交響楽団 公式オンラインショップ


33


 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP