車中泊・バンライフのイベント「カエライフ

車中泊・バンライフのイベント「カエライフ フェス 2020」をオンライン・ライブ配信!

ホンダアクセスのWebマガジン「カエライフ」は、2020年12月12日(土)に、青野原野呂ロッジキャンプ場(神奈川県相模原)にてオンラインイベント「カエライフフェス2020」を開催します。車中泊・バンライフ・アウトドア・キャンプ界のプロ、インフルエンサー総勢12組が集まり、豪華メンバーによる生対談や、車中泊とクルマのカスタムの楽しさを伝える動画をYouTubeでライブ配信します。


71


Webマガジン「カエライフ」とは?


「カエライフ」は、クルマを通じた豊かなライフスタイルを提案するWebマガジンです。クルマに関する役立つ情報をはじめ、キャンプや車中泊などクルマを使って楽しむための幅広い情報をお届けすることを目指しています。運営するのはHondaの純正アクセサリーを開発・販売するホンダアクセスです。暮らしの中の「モノ」や「コト」にちょっぴり変化を加えることで暮らしを「カエる」。それがCUSTOM ENJOY LIFE=「カエライフ」です。


「カエライフ フェス2020」とは?


出演者は、これまでに「カエライフ」に登場したバンライフ&車中泊のプロ、アウトドアの達人たち12人(組)。12月12日(土)に、青野原野呂ロッジキャンプ場に集まります。それぞれ自慢のバンライフ車やキャンプギアを紹介したり、車中泊のプロや女子キャンパーが座談会をしたりする様子を、12月12日(土)に3回にわたってYouTubeにてライブ動画で配信します。


「カエライフ フェス2020」出演者(五十音順・敬称略)


① 井上いちろう(車中泊漫画家)


72


1994年ちばてつや賞優秀新人賞受賞。その後ギャンブル漫画を中心に活躍、現在は訳あって車中泊生活となり、全国を旅しながら車中で漫画を執筆してTwitterに投稿している。


【井上いちろうさんの連載記事】


高速道路SA・PAグルメ旅!車中泊漫画家・井上いちろうが喰らうvol.1 三芳PA(上り)


② 大橋 保之(『カーネル』編集長)


73


車中泊を楽しむ雑誌『カーネル』の編集長にして、アウトドア情報メディアサイト「SOTOBIRA」も運営する。プライベートでは日産「ウイングロード」、会社用には日産「NV200バネット」がベースのライトキャンピングカーを駆って、公私問わず車中泊。


③ CielBleu.(バンライフビルダー)


74


キャンプ好きが高じて、キャンプ用品を中心としたウッドファニチャーブランド「CielBleu(シエルブルー)」を2010年に設立した茨木 一綺さん、美伽さんご夫婦。アウトドアの豊富な経験と、前職のカーエンジニア時代に培ったメカニックの技術を活かしてバンライフ仕様のクルマのカスタムメイドを手がけたところ大人気に。その技術とデザイン性の高さ、素材や品質へのこだわりから日本における「バンライフビルダー」の第一人者としても活躍中。


④ 鈴木 大地(バンライフビルダー、大工)


75


ベテラン大工として、主に店舗やマンションなどの改装を手がけつつ、2018年からバンライフをスタート。ハイセンスなカスタムがまたたく間に話題を呼び、現在は「バンライフビルダー」としても活動。BS日テレ『極上!三ツ星キャンプ』をはじめ、テレビや雑誌、イベントでバンライフのDIY術を披露するほか、依頼を受けてクルマのカスタムも行う。


【鈴木大地さんのインタビュー記事】
「バンライフ車を現役大工がDIY!職人のワザが光るおしゃれカスタム(トランスポーター・ベンツ)」


⑤ 茅ヶ崎みなみ(映像クリエイター)


76


バイクとキャンプが好きな映像クリエイター。バイクでキャンプを楽しむ様子やカメラやガジェットのレビューなどをYouTubeで配信、人気を集めている。


⑥ 野あそび夫婦(アウトドアプランナー、「キャンプ民泊NONIWA」オーナー)


77


アウトドアライフプランナーとして、日本初となるビギナー向けキャンプ施設「キャンプ民泊NONIWA」のオーナーを務めている、夫のアオさんと妻のエリーさん。2020年春からカスタムしたキャラバンで車中泊もスタートさせた、仲良し同級生ご夫婦。


⑦ 森 風美(女子キャンパー)


78


女性向けアウトドアWebメディア「なちゅガール」の編集長。女子でも楽しめるキャンプスタイルをSNSで発信している。愛車の軽自動車Honda「バモス ホビオ」をDIYでカスタムしながら、キャンプ好き女子の車中泊スタイルを提案。


【森風美さんの連載記事】
軽自動車で車中泊&ソロキャンプ。女子が安全・安心に楽しめるメリット|森 風美の車中泊。ただ今、軽バン改造中 vol.10


⑧ 三沢 真実(キャンプコーディネーター)


79


クリエイティブデザイナー、キャンプコーディネーター。日本各地のキャンプ場やアウトドアブランドなどとコラボしながら空間装飾を行う。代表を務めるクリエイターズユニット「CAMMOC(キャンモック)」では、「キャンプのある暮らし」をテーマにアウトドアの魅力を発信。


【三沢真実さんのインタビュー記事】
「エブリイをレトロにカスタム!バンライフ仕様の軽バンでの車中泊&キャンプ術!」


⑨ 宮崎秀仁(アウトドアブランド「38explore」主宰)


710


アウトドアブランド「38explore(サーティーエイト・エクスプロー)」主宰。持ち前の発想力と手先の器用さで、「用の美」を追求した独自のキャンプギアを企画制作する。本業ではフリーランスのインテリアデザイナーとして、店舗内装の設計や施工などを手がける。Instagramのフォロワーは1.9万人のカリスマキャンパー。


【宮崎秀仁さんのインタビュー記事】
「アクティバンを男前カスタム!キャンプの達人が愛車とギアで自分らしさを演出」


⑩ 宮下 晃樹(Carstay株式会社 CEO)&宮下 佳織( ライター)


711


2019年1月、日本初となる車中泊できる場所のシェアリングサービス「Carstay(カーステイ)」を開始。キャンピングカーを含む車中泊仕様の車のシェアサービスなど「バンライフ」のプラットフォーム事業を展開する。


712


立法機関に勤務しながら、週末は車中泊女子「バンガール」として、バンライフという新しいライフスタイルを実践。Carstay株式会社運営のWebメディアVANLIFEJAPANのライターとして、女性向けの車中泊体験記事を執筆中。
Webメディア「VANLIFEJAPAN」


【宮下晃樹さんの記事】
VAN LIFE(バンライフ)って何だ? クルマ×暮らし=車中泊の進化系!


⑪ YURIE(アウトドア系インスタグラマー、バンライファー)


714


キャンプと旅が好きなアウトドア系インスタグラマー。日本における女性バンライファーの先駆者。キャンプや旅、アウトドアを楽しみながら、その魅力を「ソトアソビ」というライフスタイルとして発信。空間スタイリングや執筆のほか、ファッションや雑貨の商品企画・プロデュースも手がける。著書に『THE GLAMPING STYLE 〜YURIEの週末ソトアソビ〜』がある。


【YURIEさんのインタビュー記事】
「YURIEさんのバンライフ車!キャンプ・ソトアソビ大好きインスタグラマーのサンシー号)」


スペシャルゲスト★ Love Me Doさん(ラブちゃん)


715


占い師、風水師、占星術家。東洋、西洋の占術に精通し、テレビ・ラジオ多数出演。


【ラブちゃんの連載記事】
ラブちゃんの九星術占い【2020年冬の運勢】あなたの運気を上げる道はこちらです


「カエライフ フェス2020」ご視聴方法


ホンダアクセス公式YouTubeチャンネルでご覧ください。


株式会社ホンダアクセス [Honda Access]


※本イベントは、YouTubeでの動画配信のみで行います。会場(青野原野呂ロッジキャンプ場)での一般参加は受け付けておりません。


「カエライフ フェス2020」YouTubeライブ配信プログラム(予定)


2020年12月12日(土)
①1部 11:00〜12:00
②2部 13:00〜14:30
③3部 15:00〜16:30

ライブ配信の1部と2部では、出演者それぞれのクルマ(外装・内装)を紹介するとともに、キャンプギアなどのおすすめアイテムを紹介します。注目ポイントとしては、森風美さんが愛車のHondaバモスホビオを先頃「カエライフ」連載のために板張り内装に改造、そのカスタム全容を、このイベントで初公開します。ライブ配信の3部では、インフルエンサーが車中泊、バンライフ、キャンプなどのテーマについてトークを展開します。


●バンライフビルダーの対談


●女子キャンパーのクロストーク


●Love Me Doさん(ラブちゃん)の占いトーク
*プログラムは予定です。当日のイベント状況により変更する可能性があります。

●さらにディナーは、長野県「ゲストハウスLAMP野尻湖」の支配人・料理人マメさんが、バーベキューのスペシャルメニューをゲストに提供します。
*当日の様子は後日「カエライフ」の記事でご紹介します。


「カエライフ フェス2020」開催概要


ライブ配信時間:2020年12月12日(土)11:00~16:30(予定)


開催場所:青野原野呂ロッジキャンプ場


本イベントの公式情報


最新情報は以下でご確認ください。


・「カエライフフェス」告知ページ


・ホンダアクセス公式Facebook


・ホンダアクセス公式Twitter