切り立てを食べる。まな板になる皿。

切り立てを食べる。まな板になる皿。

株式会社テントと大阪のプラスチック成型加工メーカー 株式会社河辺商会が、切り立てを食べられる、新しい発想のお皿『CHOPLATE(チョップレート)』をリリースします。


61


フルーツやパンやおつまみなどを、ちょっと切りたい。テーブルの上の料理を、子どもが食べやすいサイズに切り分けたい。そんなシチュエーションに最適な、まな板になるお皿をつくりました。


62


64


味わいのある質感で、傷も目立ちにくい。


食材の美味しさが際立つように、中心から広がった独特の模様とザラついた表面仕上げを施しました。この素材にしか出せない質感と固さで、ナイフ傷も目立ちにくくなっています。


67


切りやすく食べやすい、絶妙なカーブ。


皿として扱いやすく、まな板としても成立するように。僅かな曲面をお皿の周辺に施しました。液体が滴れることなく、食材をカットするときにも邪魔にならない最小限の高さに設計しています。


68


69


610


頑丈な素材で、日常もアウトドアも。


軽量で高硬度なSPS材を 河辺商会 の技術を活かして成型。叩けばカンカン音がするほどの十分な固さを持ちながら、落としても割れない柔軟さも合わせ持つため、ご家庭での日常使いはもちろん、屋外でのキャンプでも使えます。


611


電子レンジや食洗機にも対応。


食器洗い機での洗浄はもちろん、電子レンジにも対応。まな板としても、お皿としても。大人も子どもも、日常生活で気兼ねなく使えます。


612


613


食卓に食器棚に、居場所のあるまな板。


複数枚を使えば、お肉と魚、チーズとパンなど、使い分けてカットすることもできるので、調理中にまな板を何度も洗い流す必要がありません。お皿として重ねることもできるので、食器棚にも綺麗に収納できます。


614


製造工程の全てを大阪で


大手メーカーの自動車や家電などの精密部品を数多く製造してきた、大阪のプラスチック成型加工メーカー 株式会社河辺商会。CHOPLATEは創業66年目を迎える河辺商会に蓄積されたノウハウを活かし実現しました。


615


先行予約の受付初日に1500以上の予約が殺到したCHOPLATE。ハッシュタグ #CHOPLATE で、その盛り上がりをご覧いただけます。


これまで BtoB を続けてきた河辺商会が初めてのBtoC商品である、この『CHOPLATE』をどう作り上げたのか。開発エピソードもございます。より詳しい情報はWEBサイトからご覧いただけます。


616

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP