"町並みシェアオフィス"が登場!豊かな自然や文化を満喫できるアクティビティも充実

"町並みシェアオフィス"が登場!豊かな自然や文化を満喫できるアクティビティも充実

自分らしく働くためのオフィス選び、その新たな選択肢となる"町並みシェアオフィス"が登場。
みのシェアリングが運営する「WASITA MINO」はオフィスと宿を提供してくれるだけではありません。江戸時代からの商家が残る岐阜県美濃市の伝統的な町並みをオフィスとして利用できます。


街並み
岐阜県美濃市の伝統的な町並み

美濃和紙の産地として知られる美濃市は、屋根の両端を一段高くした防火壁"うだつ"のある建物が並ぶ"うだつの上がる町並み"でも有名。「WASITA MINO」の拠点は、その江戸時代の面影を残す町並みにある7軒の家屋が連なる長屋を改装してつくられています。


町並み内をオフィスにできる社員証とは?


コワーキングスペースやゲストハウスが備えられた拠点から離れて仕事をする場合は、モバイルWi-Fiルーターやバッテリーを借りることが可能。"うだつの上がる町並み"をオフィスとして利用する際の社員証、「まちごとワークタンブラー」を提示すれば、提携施設で無料ドリンクのサービスが受けられます。


イメージ
まちごとワークタンブラーの利用イメージ

豊かな自然や文化を満喫できるアクティビティも充実


他にもNIPPONIA美濃商家町など、地域の宿泊施設が優先・割引で利用できます。さらに天然の鮎釣りや長良川でのラフティングなど豊かな自然が満喫できたり、日本酒造りや和紙すきなど伝統文化が体験できるアクティビティが提供されます。


図
"うだつの上がる町並み"の連携予定スポット

「WASITA MINO」はWork and Stay in Traditional Areaの略称。「豊かなまちの暮らしの中で、人間らしく働く」をコンセプトに7月下旬オープン予定で現在、事前体験を受け付け中です。


《WASITA MINO》
住所:岐阜県美濃市相生町2240-2
月額料金(税別):コワーキングスペース利用 企業向け3万円〜/個人向け 9000円〜、プライベートオフィス利用 8万円〜
事前体験の申し込みはこちら
WASITA MINOのHPはこちら

文/時津 木春