国際NGO『コンサベーション・インターナショナル・ジャパン』代表理事|日比保史さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 国際NGO『コンサベーション・インターナショナル・ジャパン』代表理事|日比保史さんの選書 3〜5

3. COSMOS(上・下巻)

宇宙についてわかりやすく解説した本。生物多様性を支える生き物の命は、宇宙に存在する無数の星のなかで地球にしかないもの。地球がいかに特異で大切な星なのかを認識するとともに、生き物と宇宙の関係まで考えさせられます。

書籍情報
著者:カール・セーガン著、木村 繁訳
出版社:朝日新聞出版
発売日:2011/7/6

4. 学んでみると生態学はおもしろい

生態学は、生物が環境から影響を受けたり、逆に生物が環境に影響を与えたり、という相互作用を学ぶ学問だと著者は言います。エコロジーとエコノミーの関係や生態学のモデリングなど、生態学の入門書として読んでください。

書籍情報
著者:伊勢武史
出版社:ベレ出版
発売日:2020/10/19

5. 苔の話 ─小さな植物の知られざる生態

種の多様性が極めて高い苔。今、数十万年に一度の進化の爆発の真っただ中にあるのではと著者は指摘します。寺に生えている身近な苔も、熱帯雨林に群生する苔も、生態系のなかで重要な役割を担っていることに気づかされます。

書籍情報
著者:秋山弘之
出版社:中央公論新社
発売日:2004/10/1

photographs by Yuichi Maruya text by Kohei Tokoi

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP