『ボーダレス・ジャパン』代表取締役社長/『ハチドリ電力』創業者|田口一成さんが選ぶ、SDGsと地球環境に触れる本5冊の選書

『ボーダレス・ジャパン』代表取締役社長/『ハチドリ電力』創業者|田口一成さんが選ぶ、SDGsと地球環境に触れる本5冊の選書 3〜5

3. あるものでまかなう生活

井出さんは食品ロス問題の専門家。野菜の皮を出汁にする、コンポストを取り入れる、といった食関係の工夫はもちろん、古新聞やジーパンの活用法などの知恵も紹介されています。今日から実践できることがあるはず。

書籍情報
著者:井出留美
出版社:日経BP
発売日:2020/10/8

4. 里山資本主義 ─日本経済は「安心の原理」で動く

地域に眠る資源を循環活用する里山の暮らしは、都会の生活よりも実は豊かなんじゃないか。そうした発想の転換や気づきを与えてくれる一冊です。読んだのはだいぶ前ですが、考え方に大きな影響を受けています。

書籍情報
著者:藻谷浩介
出版社:KADOKAWA
発売日:2013/7/10

5. 未来を創造する物語 ─現代のレジスタンス実践ガイド

著者は映画『TOMORROW パーマネントライフを探して』の共同監督。環境問題のことがよくわかりますし、「誰かを非難するのではなく、みんながいいと思えるものを提示する」、という考え方に共感しました。

書籍情報
著者:シリル・ディオン著、丸山 亮訳、竹上沙希子訳
出版社:新評論
発売日:2020/4/8

photographs by Yuichi Maruya text by Emiko Hida

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP