編集者/小誌編集長|指出一正の選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 編集者/小誌編集長|指出一正の選書 1〜2

2021.11.11

(左から)1.『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』/2.『化け猫あんずちゃん』

1. かのこちゃんとマドレーヌ夫人

かのこちゃんは柴犬・玄三郎と暮らす小学生。ある大雨の夜、玄三郎の犬小屋にアカトラの猫・マドレーヌ夫人が逃げてきて……。動物たちとの暮らしで出合う不思議、冒険、別れが、静かな余韻を連れてくる、心地よい文章です。

書籍情報
著者:万城目 学
出版社:筑摩書房
発売日:2013/1/25

2. 化け猫あんずちゃん

長生きしていたらいつの間にか化け猫になっていたお寺の猫・あんずちゃん。魚を狙う鳥の監視のアルバイトをしたり、イカ焼きの店に挑戦してうまく儲けられなかったり、人間より人間らしいマイペースなあんずちゃんの姿が最高です。

書籍情報
著者:いましろたかし
出版社:講談社
発売日:2007/11/16

photographs by Yuichi Maruya text by Sumika Hayakawa

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。