料理開拓人|堀田裕介さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 料理開拓人|堀田裕介さんの選書 3〜5

2021.11.12

3. 聞き書 福井の食事

大正から昭和にかけての福井県の食事について、食べ方やレシピなどを聞き集めた本です。このシリーズは昔ながらのレシピが掲載されており、現代人の口には合わないものもありますが、味の個性から生活が想像できます。

書籍情報
著者:日本の食生活全集福井編集委員会
出版社:農山漁村文化協会
発売日:1987/6/1

4. SEED TO SEED 固定種野菜の種と育て方

固定種野菜の種を扱う専門店を経営する著者が、固定種野菜の無農薬・無肥料による育て方、種の採り方を解説しています。均質的で量産可能なF1種(雑種第一代)にはない味や形の野菜から、その地域が見えてきます。

書籍情報
著者:野口 勲、関野幸生
出版社:創森社
発売日:2012/2/23

5. The Kitchen

現代アートの作家、オラファー・エリアソンのアトリエではスタッフ全員で昼食を摂るのですが、そこでの食事風景や料理のレシピなどが紹介されています。おにぎりなどの和食の紹介にも親近感を覚えました。

書籍情報
著者:オラファー・エリアソン
出版社:美術出版社
発売日:2018/3/9

photographs by Yuichi Maruya text by Sumika Hayakawa

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。