『城町アネックス』経営者|新海康介さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『城町アネックス』経営者|新海康介さんの選書 1〜2

2021.11.15

(左から)1.『住宅読本』/2.『ヨーロッパ退屈日記』

1. 住宅読本

住宅設計の第一人者である著者が、「心地いい住まい」の条件を考えた本です。風景、ワンルーム、火などのテーマに分けて語っていて、豊富な写真やイラストをとおし、「居心地のいい場所づくり」について思いを巡らせることができました。

書籍情報
著者:中村好文
出版社:新潮社
発売日:2004/6/23

2. ヨーロッパ退屈日記

映画監督としてよく知られる著者が、1961年に俳優としてヨーロッパに長期滞在した際に、現地での見聞を元に書いたエッセイです。異郷で過ごすことについて著者流の分析で語り、鋭い観察眼の奥の優しい人柄も感じられます。

書籍情報
著者:伊丹十三
出版社:新潮社
発売日:2005/3/2

photographs by Yuichi Maruya text by Sumika Hayakawa

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。