『カトウファーム』・加藤絵美さんが選ぶ「『農度』を高める本5冊」

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『カトウファーム』・加藤絵美さんが選ぶ「『農度』を高める本5冊」

2022.01.05

1. 農家が教えるどぶろくのつくり方 ─ワイン ビール 焼酎 麹・酵母つくりも

単純に「お酒ってどうやってつくるんだろう?」という興味から購入。レベルは抜きにしても、手順を踏めばつくれることがわかりました。ビール醸造に挑戦するときにも読み返しました。イラストも多く掲載され、わかりやすいです。

書籍情報
著者:農山漁村文化協会編
出版社:農山漁村文化協会
発売日:2007/12/20

2. マルシェのつくり方、使い方 ─運営者・出店者のための教科書

東京でヒルズマルシェなどを運営されている脇坂さんが書かれた本。マルシェを運営したい方、出店したい方に向けたノウハウが、上手な接客も含めて詳しく書かれています。私も「音楽&マルシェ」のイベントを開きたいので読み返そうと思います。

書籍情報
著者:脇坂真吏
出版社:学芸出版社
発売日:2019/9/14

3. 淳子のてっぺん

世界最高峰のエベレストに女性で初めて登頂された田部井淳子さんのエベレスト挑戦の物語。農業やビール醸造に挑戦してそれなりに大変でしたが、命を懸けた田部井さんの挑戦に比べたら……と、田部井さんの強さと勇気がもらえる一冊です。

書籍情報
著者:唯川 恵
出版社:幻冬舎
発売日:2017/9/7

4. 地域引力を生み出す 観光ブランドの教科書

地域資源を使ってブランド力を上げ、発信するために何が大切かを教えてくれます。震災後、福島が再び選ばれる地域になりたいという思いで活動する中でこの本を読み、自分の暮らす地域を見直すとともに、新たな価値づくりに挑戦しました。

書籍情報
著者:岩崎邦彦
出版社:日本経済新聞出版社
発売日:2019/11/7

5. あかつきむらのももばたけ

福島県を代表するモモ「あかつき」を全国に広めようという思いからつくられた絵本。私も福島のモモを使ってビールを醸造しています。ほかの地域のモモビールには負けたくない気持ちでつくっていますが、そういう面でも共感できます。

書籍情報
著者:はらきょうこ
出版社:ふくしま土壌ネットワーク
発売日:2016/5/1

photographs by Hiroshi Takaoka text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2022年1月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。