『鶴頸種苗流通プロモーション』代表|小林

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『鶴頸種苗流通プロモーション』代表|小林 宙さんの選書 3〜5

2022.01.10

3. 日本の品種はすごい

新種を生み出すために格闘する育種家の物語。じゃがいも、梨、かぶなど親しみやすい食材について細かく紹介されていて、一般向けとしておすすめです。昔の人が何を食べていたかも分かるので、日本史としておもしろいです。

書籍情報
著者:竹下大学
出版社:中央公論新社
発売日:2019/12/17

4. 菜の辞典

野菜の美しい絵に、簡潔にまとまったテキストが添えられた辞典形式の本。知識を偉ぶっていない文体や、かっこいい表紙も好きです。二日酔いに効く野菜といった情報もあり、日常的に繰り返し手にとりたい本です。

書籍情報
著者:長井史枝著、川副美紀絵
出版社:雷鳥社
発売日:2019/11/23

5. どんぐりノート

幼い頃これを読んで、どんぐりを集めました。樹種ごとの葉の形や工作遊びが紹介されています。どんぐりも種です。野菜はもともと野にあった植物を改良してできました。野にある植物にも目を向けるのは大切だと思います。

書籍情報
著者:いわさゆうこ、大滝玲子
出版社:文化出版局
発売日:1995/10/1

photographs by Yuichi Maruya text by Yoshino Kokubo

記事は雑誌ソトコト2022年1月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。