東京農工大学大学院農学研究院准教授|井上真紀さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 東京農工大学大学院農学研究院准教授|井上真紀さんの選書 1〜2

2022.01.13

(左から)2.『わたしたちのカメムシずかん ─やっかいものが宝ものになった話』/1.『「ただの虫」を無視しない農業 ─生物多様性管理』

1. 「ただの虫」を無視しない農業 ─生物多様性管理

水田や露地栽培、ビニールハウスなどの施設栽培において、IPM、IBMという生物の力を借りた農業を実践し、農薬による負担を減らすことを提唱しています。未来の農業を目指す若い農家さんにも読んでほしい本です。

書籍情報
著者:桐谷圭治
出版社:築地書館
発売日:2004/3/1

2. わたしたちのカメムシずかん ─やっかいものが宝ものになった話

小学校の児童たちの“やっかいもの”だったカメムシが、調べていくうちに“宝もの”に変わっていく過程が描かれた素敵な絵本。ストーリーはもちろん、写実的でありながら親しみを感じる「正しく、かわいい」絵が秀逸です。

書籍情報
著者:鈴木海花文、はたこうしろう絵
出版社:福音館書店
発売日:2020/5/22

photographs by Yuichi Maruya text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2022年1月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。