『合同会社

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『合同会社 喜代七』代表|山元圭太さんの選書 3〜5

2022.03.14

3.忠吉語録

人口増を求めてほかの地域と争うのではなく、時間をかけてでもいまある資源を良いものにしていく。忠吉さんが訴えるのは、そんな“地域沈静化”。雲南市も、“人口”ではなく“人材”を育てることに力を入れています。

書籍情報
著者:野津恵子
出版社:DOOR BOOKS

4. 自分で調べる技術─市民のための調査入門

地域で起業や起業支援をするなら、地域調査が必須です。その地域の人口動態や経済循環を知らずにプランを描いても、絵に描いた餅になってしまう。じゃあ、調査はどう進めたらいいのか。答えはこの本の中に。

書籍情報
著者:宮内泰介
出版社:岩波書店

5. ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室

地域をよりよくするためには、まず自分の心身を健やかにすること。ドラッカー・スクールでも、最初に学ぶのはセルフマネジメントだそうです。自分の状態を俯瞰して把握し、コントロールするノウハウが詰まった一冊。

書籍情報
著者:ジェレミー・ハンター著、稲墻聡一郎訳
出版社:プレジデント社

photographs by Yuichi Maruya text by Emiko Hida

記事は雑誌ソトコト2022年3月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。