『ONE

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『ONE RIVER』プロジェクトマネージャー・岩ヶ谷 充さんの選書3~5 

2022.05.21

3. 地域のみかた ─文化的景観学のすすめ

奈良文化財研究所が行ったフィールドワークやリサーチ結果をもとに、風景の成り立ちや「地域らしさ」について言及している一冊。僕たちの活動の根幹にある「乙川らしさ」を考えるうえで、多くの気づきやヒントを与えてくれました。

書籍情報

著者:文化的景観学検討会(編)、多田智美(編)、永江 大(編)
出版社:国立文化財機構奈良文化財研究所

4. かわ

川はどこから流れ、どこに向かうんだろうか──。一部分を切り取った場所としての川ではなく、流れ(流域)としての川をとらえることの大切さを教えてもらった1冊です。この絵本を読んでから、さらに川にはまっていきました。

書籍情報

著者:加古里子
出版社:福音院書店

5. ビジネスの未来 ─エコノミーにヒューマニティを取り戻す

『ONE RIVER』のコンセプトを考える際に参考にした本。ここに書かれている「コンサマトリーな社会のあり方」に、僕らの活動の意義を見出すことができました。未来をつくるプロジェクトに通じる知見が詰まっています。

書籍情報

著者:山口周
出版社:プレジデント社

text by Reiko Hisashima, Fumi Itose, Kentaro Matsui, Sumika Hayakawa, Ikumi Tsubone, Etsuko Ishii & Daisaku Mochizuki

記事は雑誌ソトコト2022年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。