スターバックス、FSC®認証紙カップとストロー不要の新リッド採用で、プラスチック削減に大きく貢献

スターバックス、FSC®認証紙カップとストロー不要の新リッド採用で、プラスチック削減に大きく貢献

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口貴文)は、使い捨てプラスチック削減を目指し、2020年11月より、現在プラスチックカップで提供しているアイスビバレッジの一部を、ホット・アイス兼用のFSC®認証*紙を用いた新たなペーパーカップと、ストロー不要のリッドで提供を始めます。


国内103店舗から段階的に提供を開始し、2021年2月には1,500を超えるすべてのスターバックス店舗に拡大する予定です。本取り組みを通じて、1杯あたり約6割(*1)のプラスチック使用量が削減でき、年間を通じて約6,100万杯分(*2)のプラスチックカップ削減効果を生む見込みです。


今年1月にグローバルで発表した「リソースポジティブカンパニー」を目指すアクションの一環として、今回の施策と、今年1月より開始した紙ストローへの切り替え、マイタンブラー利用促進などの取り組みをきっかけに、使い捨てプラスチック削減の歩みを更に加速してまいります。



  1. プラスチックカップ・旧リッドにおけるプラスチック重量と、ペーパーカップ・新リッド(ストローレスリッド)におけるプラスチック重量との比較により算出(Tallサイズ換算)

  2. 2021年2月からの全店展開をベースに、ペーパーカップとストローレスリッドを使用する対象商品の年間提供予測数から算出


ペーパーカップでのアイスビバレッジの提供


現在プラスチックカップを使用している、アイスコーヒーやアイスティーなどの主要なアイスビバレッジを、ホット・アイス双方に使用できるペーパーカップで提供します。冷たい液体を注いでも結露の影響を受けにくく、耐久性を持たせるよう、カップの内側、外側共にラミネート加工を施しました。またこのカップは、適正に管理された森林およびその他の管理された供給源からの原材料で生産された FSC®認証紙を使用しています。


2
左:現在使用されているプラスチックカップ 右:新たに使用されるペーパーカップ

ストロー不要のリッド導入


新たな形状のホット・アイス双方に使用できる「ストローレスリッド」を導入し、ストロー自体の使用量削減を目指します。快適な飲み心地で、コーヒーのアロマも楽しめるよう、ホットビバレッジに使用していた従来のリッドよりも、飲み口を大きく設計しました。また、フリップアップの形状を採用することで、TOGO(持ち帰り)時に使用していたプラスチック製のマドラーや、飲み口をふさぐシールなどの使い捨て資材のさらなる削減にもつながります。


2
新たに使用される「ストローレスリッド」

ペーパーカップ/ストローレスリッド 使用予定商品



  • 2020年11月〜(103店舗):アイスコーヒー/アイスティー/すべてのホットビバレッジ

  • 2021年2月〜(全国の店舗):上記に加え、スターバックスラテなどアイスのエスプレッソビバレッジ/アイスココア/アイスミルク


*一部商品を除く


スターバックス コーヒー ジャパンの代表取締役最高経営責任者(CEO)、水口貴文は以下のように述べています。



スターバックスは創業以来、持続可能な社会の実現を目指してまいりました。コーヒーの未来は私たち一人ひとりのアクションにかかっていると感じております。全世界に店舗を持つスケールを活かして、使い捨てプラススチック資材を含めた 廃棄物削減に積極的に取り組み、コミュニティに更にポジティブな影響を与える活動を継続してまいります。持続可能なライフスタイルを求めるお客様のニーズに寄り添い、サステナブルな未来に向けた更なる一歩を、お客様とパートナー(従業員)ともに歩めることを嬉しく思います。



*スターバックスはFSC®ライセンスナンバー、FSC® N002500を取得しています。


参考:スターバックスの脱プラスチックを目指す取り組み


紙製ストロー全店舗導入


FSC®認証紙ストローを2020年1月より段階的に導入し、現在は国内の全店舗で提供しています。この変更により、年間約2億本分のプラスチックストローの削減につながります。


繰り返し使うカップ「リユーザブルカップ」全店舗で販売


使い捨てカップ削減を目指す新たな選択肢として、繰り返し使用できる「リユーザブルカップ」を2020年2月より全店舗で販売しています。スターバックスのアイコニックなカップを模したデザインと飲み心地で、持ち運びやすい軽量の容器です。1個あたり180円(税別)*と手に取りやすく、3回以上ご使用いただくことで、ペーパーカップ生産時に発生する環境負荷を下回ります。またリユーザブルカップでビバレッジをご購入いただく度に、環境配慮への取り組みにご協力いただいたお礼として、ビバレッジの税抜本体価格から20円を値引きいたします。
*リユーザブルカップ355mlの価格です。価格はデザイン、サイズにより異なります。


プラスチック製ギフト包装資材を全廃


2020年1月より、プラスチック製ギフト包装資材を廃止し、ペーパー素材およびオーガニックコットンを使用したギフト資材へ変更しました。これにより、年間約18トンのプラスチック削減につながります。
*有料サービスを含みます。


 


◆スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 (https://www.starbucks.co.jp/


スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京・銀座に日本第1号店を開業。現在、全世界83か国で32,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,581店舗(2020年6月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために —ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」をオープンしました。


◆本件に関する報道関係のお問い合わせ先


スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 広報部
sbjpr@starbucks.co.jp
TEL 03-5745-5774 FAX 03-5745-5601
お客様からのお問合わせ先 0120-336-388
※間違い電話が多くなっておりますのでお気を付けください (10:00〜18:00 年中無休、国際電話、IP電話からは03-5745-5890)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP