国産オーガニックブランドが作ったこだわりの歯みがき粉とは?

国産オーガニックブランドが作ったこだわりの歯みがき粉とは?

国産オーガニックコスメ&フーズを作る「アムリターラ」から、虫歯予防用、歯の着色除去用、口臭予防用を1本でカバーできる「毎日使えるオールインワンタイプ」の歯みがき「トータル バランス オーガニック トゥースペースト」がいよいよ来年1月下旬に新発売。同時に植物由来成分で出来た地球環境に優しいサスティナブルな歯磨きも登場します。

アムリターラは国産の、サスティナブルなブランド


国産のオーガニックブランドとして人気の高いアムリターラ。アムリターラはサスティナビリティな取り組みにもいち早く着手しています。


「植物原料の80%はオーガニック、または野生の植物由来の原料を使用しています。合成界面活性剤は石油系、植物系にかかわらず使用しません。カルボマーなどの合成ポリマー、ジメチコンなどのシリコーンオイルも不使用。石油系の合成防腐剤は使わず、植物が持つ天然の防腐効果を利用します。キャリーオーバー成分も全成分表示します。植物エキスの抽出に石油系溶剤を使わず、発酵エタノール、植物性グリセリン、スクワラン、水などを使用します。石油系合成着色料であるタール色素の原料も使用しません。また、100nm以下の無機物の微粒子(ナノ粒子)は使用しません」


チークは「第1回サスティナブルコスメアワード」を受賞


アムリターラの「ハイビスカスチーク」は、第1回サスティナブルアワードを受賞した自慢の逸品。


「古来からある従来種赤花を植林し、宮古島にハイビスカスから広がる新しい産業として、島おこしにつながる事業に貢献できます。サトウキビなどの収穫と違って、花摘みは軽作業でお年寄りや障害のある方なども収穫に参加しやすいこと、農薬を使用する必要がないことも利点です。この宮古島のハイビスカスのパウダーをチークの色味として使用しています。さらに使用オイル類もすべてオーガニックで、酸化チタン、亜鉛不使用、コンパクトも繰り返し使えるレフィルタイプです。外箱も環境に優しい森林の紙を使用しています。この『ハイビスカスチーク』の売上の一部は、沖縄の珊瑚と美しい海を守る『サンゴの森基金』に寄付しています」


お店もオフィスもビオ! 働き方もサスティナブル


東京・青山にある、直営店のアムリターラハウス表参道は100%グリーン電力で稼働。さらに、表参道と大阪・梅田の直営店、アムリターラの本社の壁面は、昔ながらの漆喰です。什器やデスク、家具は国産の低温乾燥の無垢材を使用し、接着剤を使用せず森林浴ができる空間になっています。


さらに働き方もフレックスタイム制を導入し、リモートワークを推進。


「家庭の都合で遠方に引っ越さなくてはいけなくなったり、会社に出勤できる曜日や日にちが限られてしまっても正社員として働けるように、限定的な社員『サン社員』という制度を作りました。今年から2名のサン社員が誕生し、名古屋と京都でリモート業務を続けています。フレックスタイム制は、コアタイム以外は自由な出勤とし、仕事の状況はもちろん、体調や用事など、自分の都合や状況に合わせた自律的な働き方ができます。リモートワークは、小さい子どもがいる人、介護、自身が怪我や病気をしている人、出社は難しいけれど仕事はできる人向けに開始していましたが、新型コロナウイルスの流行により、現在は全社員がリモートワークをしています。何らかの制約があったりしても働けますし、台風などのときも自宅で仕事ができるので、リスクなく働けます」



そんなサスティナブルなアムリターラが作った歯みがきとは?

オールインタイプの歯みがきとは?


「トータル バランス オーガニック トゥースペースト」は、虫歯予防や歯の着色除去、口臭予防、それぞれに歯みがきを使い分けるのではなく、これ1本でカバーできるような「毎日使えるオールインタイプ」の歯みがきを目指して開発がスタート。口の中に直接入れる歯みがきは、スキンケアと同じくらい成分にこだわりたいと、合成界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)や合成発泡剤は不使用に。アムリターラらしく、厳選した植物由来の成分が配合されています。
代表的な成分としては、清らかな四万十川の山間部で育ったヒノキから抽出した「四万十ヒノキ水」や自然の力強さを感じる5つの精油をバランスよく配合。●100g 2,000円(税別)/20g 750円(税別) 2020年1月下旬発売予定


口に入れるものだから、不要なものは入れない


毎日口に入れるものだから、「入れない」にもこだわりを。
フッ素、合成界面活性剤、合成発泡剤、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、水酸化アルミニウム、酸化チタン、マイクロビーズは無配合。


同時に「ボタニカル歯ブラシ」も発売


「ボタニカル歯ブラシ」の柄の部分は、サトウキビ由来のバイオマスプラスチック。毛は、ヒマシ油由来ナイロンを採用。植物由来原料でできた、地球環境にやさしいサスティナブルな歯ブラシになっています。使い勝手もよく、コンパクトなヘッドなので、すみずみまで細やかに磨けます。パッケージの紙も国産の竹由来パルプを採用。この紙を使用することで竹林を有効活用でき、日本国内の環境保全につなげています。そして、この歯ブラシの売上の一部を、海や川の環境保全のために寄付する予定だそうです。●810円(税別)


アムリターラの公式サイトはこちら


ご紹介した商品は記載当時の情報のため、在庫状況・価格などが異なる場合があります。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP