東京ローカルのおいしいカレーが食べたい|シュウマイカレー

東京ローカルのおいしいカレーが食べたい|シュウマイカレー

ほっとするものが食べたい


いろいろな食べ物がある中で、食べたときに「ほっとする」食べ物というと何が思い浮かぶだろう。


これは人それぞれだと思うが、今回はほっとする食べ物の一つ、カレーだ。


子どもから大人まで、カレーが嫌いという人は少ないだろう。


今日はお昼に、スタンダードでガッツリしたカレーが食べたい気分だ。


普段使いできる食堂っぽいカレー


これは、神保町にある「まんてん」さんのシュウマイカレー。いつもはカツカレーを頼むのだが、この日はシュウマイにすることにした。


シュウマイカレー


衣をつけたシュウマイを揚げたものがのっている。


カレー自体はひき肉ベースで、ルーの感じは家庭のカレーのような、ドロっとしたカレーだ。


待っているとまずは水が入ったコップにスプーンが入った状態で出てくる。懐かしい感じだ。


そして待つこと数分、カレーが出てくる。小さいカップにコーヒーも付いてくる。


付け合せには自分でテーブルにある福神漬けを足す。


ここは学生さんやサラリーマンが多く、みんなガツガツと食べて、さっと出ていくスタイル。


シュウマイ自体は真ん中に包丁で切れ目が入ってるので、スプーンでもさっと割れて食べやすい。


普通サイズなので、量もちょうどよい。


食べながら途中で辛味パウダーをかけたり福神漬けを混ぜたりして、味変も楽しむ。


テーブルにはウスターソースもあるので、これでアクセントを付けるのもおいしそうだ。


神保町はカレーの聖地と言われるくらい、カレー屋さんがひしめき合っている。


まんてんに行く途中にも、おいしそうなカレー屋さんがちらほら。


今度はまんてんで別のメニューか、途中見た店へカレーを食べに行こう。


 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP