東京ローカルのおいしいラーメンが食べたい|月見中華そば

東京ローカルのおいしいラーメンが食べたい|月見中華そば

ローカルは食の宝庫だ


ローカルは食の宝庫だと思う。その地域でしか食べられないものや、その地域の方向けの食べ物がよく店に並んでいる。


鮮度的にどうしても遠方へは運べない場合や、その地域ではメジャーだけど全国区では知られてない食べ物、数が確保できない食べ物もある。


それ以外にも、その地域独特の作り方などの料理もある。


そして、その地域で昔から食べられているものには、ストーリーもある。


ローカルを知るには食を知るのが一番だ


今回は東京は中目黒にある「中華そば えもと」さんの月見中華そば。


月見中華そば


東京のラーメンと言えば、やはり中華そばと言われる昔ながらのラーメンは外せないだろう。


もともとチャーシュー多めのラーメンだが、トッピングにチャーシュを追加した。


のっているのは、チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、そして生卵だ。


まずはスープから。ほんのり魚介系のさっぱりした味でしつこさもなく、まるですまし汁のようだ。


これはアタリと思える1杯なのがスープでわかる。


麺の量も程よく、腹八分目で食べ終われる。


そして、麺やチャーシューも食べてみると、チャーシューの脂感もちょうどよい。


全体的にバランス良く整った一杯だろう。


そして最後に生卵とスープを頂く。生卵は最後に黄身を残して、ツルッtと口に入れてスープで割る。


そしてスープ自体も普段は飲み干すことは無いが、飲み干してしまった。


それくらいスープがおいしかった。


またお伺いしたい。