【野菜漢字クイズ】「独活」なんと読む?東京都でも栽培されています!

【野菜漢字クイズ】「独活」なんと読む?東京都でも栽培されています!

「独活」ってどんな野菜?

ヒント①:日本原産の野菜
ヒント②:ウコギ科の植物

答え:うど

答えは「うど」でした!独活はウコギ科の植物で日本原産の野菜として知られています。独活の発祥は京都府付近であると考えられており、当時は平安京の貴族に珍重されていたと言われてます。その後、愛知県から三重県方面に広がったのだとか。

東京うど

「東京うど」は東京都の特産品のひとつです。一般的な独活は緑色で山野に自生していますが、東京うどは室(むろ)と呼ばれる穴ぐらで育てられているのだそう。室の深さは3mほどと深く、光が入らないため白い色をしているのが特徴です。東京うどの栽培は江戸時代後期と言われており、平成31年3月の東京都農作物生産状況調査報告書では東京都立川市が都内収穫量1位。都内シェア率は32.5%を誇るのだそう。



立川こまち

東京うどをさらに短くした「立川こまち」も立川市の特産品のひとつとして知られ、東京うどより安価で持ち運びしやすいことから贈答用として人気があるのだとか。



今回は「独活」をご紹介しました!

参考:立川市(https://www.city.tachikawa.lg.jp/index.html)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP