え!こう書くの!?「茘枝」なんて読む?

え!こう書くの!?「茘枝」なんて読む? 【読めたらすごい漢字クイズ】

「茘枝」ってどんなフルーツ?

ヒント①:原産地は中国
ヒント②:楊貴妃が好んだフルーツと言われている

答え:ライチ

答えは「ライチ」でした!茘枝はムクロジ科レイシに属する果樹です。原産国は中国で、茘枝の果実を楊貴妃が非常に好んでいたと言われています。一般的に目にする茘枝は茶色っぽい色をしていますが、収穫前の樹上では鮮やかな赤色をしており、1日もたたずに茶色へ変化してしまうそう。以前は鮮度が落ちやすいこと、防疫上の点から冷凍されての流通が主でしたが、現在は流通技術の向上により生での流通も多くなりました。

1粒1000円の国産茘枝

宮崎県新富町では国産茘枝の栽培に取り組んでいます。新富町は約17,000人の人が暮らす町。宮崎県には1975年に茘枝が入ってきましたが、それまでは茘枝を植樹してから5年以上経たないと採算がとれないこと、海外産のシェアが99%を占めていることから中々、本格的な栽培ははじまらなかったそう。ですが、平成17年に1人の農家さんの努力により現在は「新富ライチ」というブランド名で栽培できるまでに成長しました。

新富ライチ

新富ライチは糖度15度以上、サイズ50g以上の厳選した国産茘枝のみを厳選しています。なかには糖度18度を超えるものもあるのだそう。その高い糖度を保つために収穫期間を限定し、できるだけ木への負担を減らしているのだとか。



今回は「茘枝」をご紹介しました!
*料金は2021年9月現在のものです。正確な料金はHPにてご確認下さい。

参考:みんなの趣味の園芸(https://www.shuminoengei.jp/)
参考:新富ライチ公式サイト(https://lychee.link/)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP