【朝ドラで話題】「ちむどんどん!」ってどんな意味?【方言クイズ】

【朝ドラで話題】「ちむどんどん!」ってどんな意味?【方言クイズ】

2022.04.11

”ちむどんどん”ってどんな意味?

「ちむどんどん」とは沖縄県の方言です。
沖縄県民にとってポピュラーな方言のひとつなのだそう!
これってどんな意味?

答え:胸がわくわくする気持ち

答えは「胸がわくわくする気持ち」という意味でした!ちむどんどんは沖縄県で主に使用されている方言で、2022年4月11日(月)から始まる連続テレビ小説のタイトルにも使用されています。意味が分からなくても、聞いただけで自然と楽しい気持ちになってしまいそうな方言ですね!

ちむどんどん使用例

使用例:「さっき、かっこいい人とすれ違ってちむどんどんした!」



ちむどんどんするスポット「瀬底ビーチ」

沖縄県でちむどんどんするスポットと言えば海を思い浮かべる人も少なくないのでは?瀬底ビーチは国頭郡本部町字瀬底にあるビーチで、那覇空港から車で90分ほどの場所にあります。瀬底ビーチではバナナボートのほか、ジェットスキー、パラセーリングなどのアクティビティが楽しめるほか、小さな子どもでも楽しめるように水上から海の中を覗ける「ビッグスコープ」のレンタルも行っています。またクラゲ防護用のネットを設置したエリアもあるそうです。ぜひ訪れてみてくださいね。



今回は「ちむどんどん」をご紹介しました!

参考:一般社団法人本部町観光協会(https://www.motobu-ka.com/)
参考:瀬底ビーチ(https://www.sesokobeach.jp/)