地域に愛される酒屋さん、だからこそ。大分県中津市

連載 | SUSTAINABLEDESIGN | 地域に愛される酒屋さん、だからこそ。大分県中津市 ーSUSTAINABLE DESIGN

 心地いいなあと感じる場所には、気持ちのいい空気が流れている。地元の人に代々愛され続けている大分県中津市の酒屋『三福屋 台酒店』で、夏の期間を中心に開催されている手づくりのビアガーデン。夕方から夜へと変化する彩りに入り込みながら、おいしいお酒や地域の人気店の出店が楽しめるこの空間には、そんな「いい空気」が流れている。


 初めて来たときに驚いたのは、地元の方と移住者がバランスよく交わり合い、一緒の空間を楽しんでいることだった。それぞれが仲間たちとの時間を楽しみながらも、不思議と会場の一体感がここにはあるのだ。お客さんも出店者も含めて、この土地で暮らす人々の気持ちよさがあふれているからなのだろう。走り回る子どもたちを、みんながふわっと見守るやさしさがここにある。


 この日も、あー楽しかったねと、余韻に浸りながら家路についた。ガイドブックには載っていない、日常の温度ある景色が、このビアガーデンにはあふれている。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP